良好な人間関係が仕事の効率を上げる!

mano
間野 恵実 記事一覧
カテゴリー: 新卒採用,   タグ:
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ninngennkannkei

初めまして、美味しいもの大好き間野です!

いきなりですが、仕事”場”にあなたは何を求めますか?

仕事自体に対する理想であったり、願望であったりと皆さん持ってると思います。
ではその仕事をこなす環境、すなわち仕事場には何か理想や願望はありますか?
実は仕事をこなす上で重要なのが、「人間関係」だったりします。

「人間関係」ってなんで重要なの?

学校に置き換えて考えてみましょう。

数学担当のA先生と国語担当のB先生がいます。
たとえばあなたがA先生を好きではなかったら。
「A先生うざいし、好きじゃないから数学もやるきにならない」
「だるい、数学おもんない」

そしてあなたがB先生をとても好きだと思っているなら
「B先生話も面白いし、楽しい先生!」
「国語も意外に嫌いじゃないなー」

(※あくまでも上記の内容は例えのために用いているものであり、決して数学・国語に優劣をつけているわけではありませんのでご了承ください。)

あら不思議。
先生に対する印象が違うだけで、こうも教科に対する印象が変わってしまいます。
こんな経験、あなたにもありませんか?

ここでは数学と国語という違う教科で例えましたが、きっと両方の先生が同じ教科を教えたとしても、好感度の違いにより授業に臨む態度に差がでるでしょう。

この例を仕事にあてはめて考えてみると、先生=仕事仲間、上司等、数学・国語=仕事というものになります。勉強と仕事は別物だ!と言う人もいます。
それは全くその通りなのですが、人間とはその本質(仕事)とは別の要因(人間関係)が自身の士気に作用してしまうことがあります。

人間関係が嫌で退職?

現に就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズによる「平成生まれの退職理由ランキング」の調査結果によれば…

平成生まれの退職理由
(VORKERS 平成生まれの退職理由って?)

7位に離職理由として「社内の人間関係の悪さ」が挙げられています。
そして中には、離職理由第一位の「キャリア成長が望めない」という項目も、人間関係が希薄なため、「使えない上司、社長の下にいても無駄だな」と考える人が多いゆえの結果なのではないかと推測する人がいる程です。

新入社員であると、先輩社員に質問をしたり、話しかけたりする機会がとても多くなります。
関係が悪いと、すぐ聞かねばならないことも躊躇してしまい、挙句の果てにはタイミングを逃すなんてこともありうるわけです。
そんなナンセンスなことが職場で起きるなんて考えただけでも嫌!ですよね。

だ・か・ら!
仕事を気持ちよくこなし、自分の成長スピードを高めるためには、仕事場における良好な人間関係が必須なのです!
良好な人間関係が仕事にもたらす効果は、自身の士気だけではなく、円滑かつ効率的な仕事をすること、自身の成長を促すなどがあります。

良好な人間関係の築き方って?

では良好な人間関係とは、どんなものか。どうやって築き上げるのか。

私たちLRMでは、“日ごろ”のコミュニケーションにて良好な人間関係を作り上げています。

顔を合わせての直接的なコミュニケーションは勿論のこと。
勤務先が違ったり、出張をしていたりと全員が毎日席を共にして仕事をすることは大変難しく、直接コミュニケーションをとることができないこともあります。ですが、社用チャットにて日々社員同士のコミュニケーションを行っています。チャットでは業務連絡だけでなく、冗談を交えたチャットをすることもあります。

それにより、オフィスが違うとしても、久しぶりに顔を合わせても、気軽に話ができる関係が構築されています。

あなたの選ぶ企業は社内コミュニケーションを大切にしていますか?
そして直接顔を合わす以外のコミュニケーション手段を持ち得ていますか?

今一度、その企業で働いたときにあなたが他の社員と円滑にコミュニケーションがとれているか想像してみてください。

全てはあなたが充実した社会人生活を送るために。

ではまた次回

今日のおすすめ
「作ノ作」 大阪難波
器を覆うチャーシューに食いしん坊魂が刺激されました!

「作ノ作」大阪難波

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

良好な人間関係が仕事の効率を上げる!

カテゴリー: 新卒採用

ninngennkannkei

初めまして、美味しいもの大好き間野です!

いきなりですが、仕事”場”にあなたは何を求めますか?

仕事自体に対する理想であったり、願望であったりと皆さん持ってると思います。
ではその仕事をこなす環境、すなわち仕事場には何か理想や願望はありますか?
実は仕事をこなす上で重要なのが、「人間関係」だったりします。

「人間関係」ってなんで重要なの?

学校に置き換えて考えてみましょう。

数学担当のA先生と国語担当のB先生がいます。
たとえばあなたがA先生を好きではなかったら。
「A先生うざいし、好きじゃないから数学もやるきにならない」
「だるい、数学おもんない」

そしてあなたがB先生をとても好きだと思っているなら
「B先生話も面白いし、楽しい先生!」
「国語も意外に嫌いじゃないなー」

(※あくまでも上記の内容は例えのために用いているものであり、決して数学・国語に優劣をつけているわけではありませんのでご了承ください。)

あら不思議。
先生に対する印象が違うだけで、こうも教科に対する印象が変わってしまいます。
こんな経験、あなたにもありませんか?

ここでは数学と国語という違う教科で例えましたが、きっと両方の先生が同じ教科を教えたとしても、好感度の違いにより授業に臨む態度に差がでるでしょう。

この例を仕事にあてはめて考えてみると、先生=仕事仲間、上司等、数学・国語=仕事というものになります。勉強と仕事は別物だ!と言う人もいます。
それは全くその通りなのですが、人間とはその本質(仕事)とは別の要因(人間関係)が自身の士気に作用してしまうことがあります。

人間関係が嫌で退職?

現に就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズによる「平成生まれの退職理由ランキング」の調査結果によれば…

平成生まれの退職理由
(VORKERS 平成生まれの退職理由って?)

7位に離職理由として「社内の人間関係の悪さ」が挙げられています。
そして中には、離職理由第一位の「キャリア成長が望めない」という項目も、人間関係が希薄なため、「使えない上司、社長の下にいても無駄だな」と考える人が多いゆえの結果なのではないかと推測する人がいる程です。

新入社員であると、先輩社員に質問をしたり、話しかけたりする機会がとても多くなります。
関係が悪いと、すぐ聞かねばならないことも躊躇してしまい、挙句の果てにはタイミングを逃すなんてこともありうるわけです。
そんなナンセンスなことが職場で起きるなんて考えただけでも嫌!ですよね。

だ・か・ら!
仕事を気持ちよくこなし、自分の成長スピードを高めるためには、仕事場における良好な人間関係が必須なのです!
良好な人間関係が仕事にもたらす効果は、自身の士気だけではなく、円滑かつ効率的な仕事をすること、自身の成長を促すなどがあります。

良好な人間関係の築き方って?

では良好な人間関係とは、どんなものか。どうやって築き上げるのか。

私たちLRMでは、“日ごろ”のコミュニケーションにて良好な人間関係を作り上げています。

顔を合わせての直接的なコミュニケーションは勿論のこと。
勤務先が違ったり、出張をしていたりと全員が毎日席を共にして仕事をすることは大変難しく、直接コミュニケーションをとることができないこともあります。ですが、社用チャットにて日々社員同士のコミュニケーションを行っています。チャットでは業務連絡だけでなく、冗談を交えたチャットをすることもあります。

それにより、オフィスが違うとしても、久しぶりに顔を合わせても、気軽に話ができる関係が構築されています。

あなたの選ぶ企業は社内コミュニケーションを大切にしていますか?
そして直接顔を合わす以外のコミュニケーション手段を持ち得ていますか?

今一度、その企業で働いたときにあなたが他の社員と円滑にコミュニケーションがとれているか想像してみてください。

全てはあなたが充実した社会人生活を送るために。

ではまた次回

今日のおすすめ
「作ノ作」 大阪難波
器を覆うチャーシューに食いしん坊魂が刺激されました!

「作ノ作」大阪難波

Author: 間野 恵実
  • はてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • LINEでシェアする