企業理念

現場の「経営に役立つ」情報セキュリティサービスを提供する


弊社が掲げるコーポレートスローガンはSecurity Dietです。
ダイエットで目指すべき理想型が筋肉質な身体であるように、LRM株式会社では、情報管理を人間の身体と同様に捉え、組織の情報取扱いを筋肉質にするため、Security Dietという言葉を使っています。

「過剰なセキュリティ」や「無駄な情報」をそぎ落とし、情報利用の効率と業務品質の向上に繋げる情報セキュリティを実現するべく、日々のビジネス活動を行ってまいります。

LRMはルール作りと仕組み化により、
「守るべき情報はしっかり守り、利用すべき情報は積極的に利用して企業価値を上げる仕組み作り」
をサポートしていきます。

日本で一番身近な情報セキュリティ会社になる


LRMの目指すべきVISIONは、すぐに相談してもらえる「日本で一番身近な情報セキュリティ会社になる」ことです。

お客様からの全ての相談に対して適切な解決策を提案できるようにLRMのスタッフは日々、情報セキュリティに関する知見を磨き続け情報セキュリティで何かあればすぐにLRMに相談してもらえるようになります。

「情報セキュリティで何かあったら、すぐにLRM」

LRMが「日本で一番身近な情報セキュリティ会社」になればお客様の全ての情報セキュリティの課題を解決します。
その結果、世の中の情報はより安全に、より有効に活用されます。


LRMのメンバーは、VISIONの実現に向けて、以下の行動指針に則り、日々のビジネスを行っていきます。

  • 卑怯な振る舞いを一切せずに、常に前向きに考え、誰にも負けない努力をする。
  • 考えて、考えて、考えて、考えて、考え抜く。
  • お客様のために行動する。
  • スピードを追求し続ける。
  • 誰よりも挑戦し、誰よりも失敗し、誰よりも成功する。
  • 自らの仕事に誇りを持つ。
  • チームとして動き、個人の限界を超える。
  • 学び続ける。前進し続ける。
  • 決して妥協せず、本気でやる。
  • 家族、仲間、夢を大事にする。
  • 相手の目を見て会話をする。
  • 明るく大きな声で挨拶する。
  • 素直な心を持つ。