小池 竜平 -パートナーコンサルタント-

情報セキュリティコンサルタント 小池 竜平

経歴

和歌山県生まれ。私立清風南海高校卒業後、東京大学理科I類を経て工学部機械工学科へ進学。
千葉大学大学院自然科学研究科デザイン科学専攻修了。
大学4年時にインターネットサービスプロバイダの立ち上げを支援。

大学院終了後も正社員として約5年間、ネットワーク、サーバの運営管理やWebアプリケーションシステムの構築に携わる。その後、システム会社を経て独立。

システム会社時代に事業部として立ち上げた、ISMS、Pマークの取得支援を中心とした情報セキュリティコンサルティング分野だけでなく、現在に至るまでに、品質マネジメントシステムや環境マネジメントシステム、J-SOXなど様々な分野に知識を拡げ、多面的な角度から企業にとっての最適な問題解決策を提案。
組織の規模に関わらず組織の文化や環境に即したマネジメントシステム作りを業務とITの両面から支援するコンサルタントとして、顧客より評価を得ている。

また、ISO認証審査機関で主任審査員としてISMS審査、ISO9001審査業務にも従事。

メッセージ

クラウドサービスの利用が一般的になって久しい昨今ですが、とは言え、まだまだクラウドサービスの利用に対して、漠然とした不安感を抱いている企業が多いこともまた事実です。
そして、そのような漠然とした不安は、クラウドサービスに預ける情報の重要性が高まれば高まるほど、一層強くなっていることでしょう。

また、クラウドサービスを提供する事業者にとっても、そのような漠然とした不安感を抱く企業に対し、自社サービスの安全性を客観的に説明することは困難です。

そんな状況で、昨今注目を集めるISMSクラウドセキュリティ認証とは、クラウドサービスの選び方に悩む企業、自社クラウドサービスの安全性訴求に悩む事業者、両方にとって、クラウドサービスをよりセキュアに利用・提供するための追い風になり得る制度です。

クラウドサービスを業務で活用する際の判断基準として、自社クラウドサービスの安全性を訴求する際のエビデンスとして、ISMSクラウドセキュリティ認証は、クラウドサービスの利用・提供において「取得していて当たり前」となっていくことでしょう。

しかし一方で、クラウドセキュリティという専門性の高い分野であるがゆえに、その支援を行うコンサルティング会社は、慎重に選ぶ必要があります。

お客様が理解されていなくても、単に認証が取得できればいいというコンサルティング会社も数多く存在する中で、私は、お客様が自ら考え、構築されたクラウドセキュリティ体制こそが重要であると考えています。

過去のインターネットサービスプロバイダ勤務時代のネットワーク管理やデータセンターでのサーバ管理を担当していた実績や現在もAWSを実際に契約し、使用している経験を活かし、お客様の実態に応じた最適なお取り組みを行い、お客様ご自身の理解を深めるお手伝いを行うことで、結果としてISMSクラウドセキュリティ認証が取得できる、そんな「意味のある」コンサルティングを行えるパートナーとして、御社のご支援に努めてまいります。

ISO27017新規取得に関する無料相談・お見積り

ISO27017/ISO27018を取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問合せはTEL:03-5719-6234 / 受付時間 10:00~18:00(平日)

メールフォーム (24時間受付)

ISO27017認証取得コンサルティングへのお問い合わせフォームはこちら

ISO27017/ISO27018新規取得に関する無料相談・お見積り

ISO27017/ISO27018を取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム(24時間受付)

ページの先頭へ戻る