三崎 悠之亮

情報セキュリティコンサルタント 三崎 悠之亮

経歴

神奈川県生まれ。
大学卒業後、都内のIT企業へ就職。ICTやプログラミングを学びつつ、金融業界の基幹システムなどの開発案件を中心に開発支援の営業に携わる。

営業活動を通し、これからの時代におけるITと情報セキュリティの重要性を学ぶ。
今後の社会を見据え、今後はより各企業に寄り添う立場で課題解決に貢献できるコンサルタントを目指し、LRM株式会社に入社。

営業で培ったコミュニケーション力とIT業界の知見を活かし、多数のクライアント企業と強固な信頼関係を築く。

メッセージ

いつからか、自社内にサーバを持たず、クラウドサービスを積極的に活用する企業が増えてきています。
その流れもあり、今世に出ているクラウドサービスよりも便利なサービスを提供しようとクラウドサービスを開発する会社も増えてきています。

その時代にありながらも「クラウドサービスの安全性」を不安視することで、クラウドサービスの利用に消極的な会社・人が一定数あるのは事実です。

その様な利用者に対して、クラウドサービス提供者ができることは何でしょうか。

その選択肢の一つとしてクラウドセキュリティ認証の取得があります。

「当社のクラウドサービスは絶対安全です」と言うだけなら、どこでもできますが、あくまで”自称”なのでそれだけであれば信頼性に欠けます。
そこで国際標準の規格であるクラウドセキュリティ認証を取得することで、「第三者機関から当社のクラウドサービスにおける情報管理が適切であることを認められました」と伝えられるとどうでしょうか。 “自称”ではなくなるので、クラウドサービスの利用に不安を感じる利用者へ安心感を提供することができます。

LRMもSeculioというクラウドサービスを提供している”提供者”であり、皆さんと同じ視点からのコンサルティングが可能です。
ただの認証取得で終わらせず、クラウドセキュリティの取組みによりお客様に最大限のメリットを提供できるよう、精一杯ご支援させていただきます。

ISMS/ISO27001新規取得に関する無料相談・お見積り

ISO27017/ISO27018を取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。
ISO27017認証取得コンサルティングへのお問い合わせフォームはこちら

ページの先頭へ戻る