pageTop
応募する
まずは話を聞く

1000日休暇

LRMでは、1,000日休暇という制度があります。この制度は、1,000日間(3年間)勤続毎に10連休が取得できるというものです。

勤続3年が経過した社員は、代表や部署内の社員と日程の調整こそ必要ですが、基本的には好きなときに10連休を取得することが出来ます。旅行するも良し、趣味に没頭するも良し、好きなように過ごすことが可能です。
※あくまで”10連休”の取得のみが可能です。飛び石連休などの取得は認められません。

実際に1000日休暇を取得した社員の例

この制度が発足したのは2016年の夏ですので、これまでに1,000日休暇を取得した社員はあまりいません。

しかし、例えば直近で1,000日休暇を取得した社員(神戸オフィス所属)は、福岡にいる友だちのところへ遊びに行ったり、梅田へお出かけしたり、自宅にこもって趣味に没頭したりと、あまり遠出はせずにゆっくり過ごしたそうです。

上記の社員のようにリフレッシュのためにゆっくりした時間を過ごすのも良いですし、せっかくの10日間の休暇ですので、海外へ出かけたり、何か新しいスキルや知識を蓄えたりして過ごすのも良いでしょう。日本の企業では、なかなか1週間以上の長期間休暇を取ることは難しいのが現状です。
そんな中で、LRMではそれぞれが長期の休暇を取ることができるよう、日々制度を整えています。

募集要項をチェックする