pageTop

社員紹介 -白田 高啓-

略歴

東洋大学卒業後、新卒でLRMへ入社。コンサルタントとして情報セキュリティ認証の取得支援を行っている。

自分の担当業務・役割

現在、「情報セキュリティコンサルタント」として、組織のセキュリティ体制の構築を行っています。
セキュリティ体制の構築といわれると”難しそう”と身構えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
サークルや部活など、集団の規律、活動を維持するための『ルール』と同様で、組織の情報資産を守っていく規律、運用のルールを作っていきます。
また、LRMから発信しているブログやコンテンツなどの記事作成も行っていますので、ぜひ見て頂ければと思います。

仕事のやりがい、たいせつにしている事

情報セキュリティコンサルタントのやりがいは、お客様に合ったセキュリティ体制を構築していくことです。
法律を遵守することはもちろんですが、細かすぎず、厳しすぎない『情報と運用ルールを守っていくことのできる』ことが重要であり、これらをコンサルタントとして、お客様に提案していくことを大切にしています。
また、どのコンサルタントの方にも共通することですが、無事認証が取得できた際にお客様から頂く「ありがとう」は、コンサルタントをやっていてよかったと再認識いたします。

LRMだからこそやりやすい事

社長との距離がとても近い、設備・環境が整っている、本当に質問・意見が言える、時間の使い方などなど・・・
挙げたらきっとキリがないんじゃないかと思ってしまうくらいあります。
その中でも、「本当に質問・意見が言える」は一番仕事がやりやすいなと感じています。
会社に限らず、新人にとって、質問・意見を言うのは抵抗があると思います。原因として『言い出せない雰囲気』、『聞いてくれない』、『言っても上に話が通らない』、『スピード感がない』などが挙げられます。

思わずウンウンと頷いてしまう内容であるかと思いますが、LRMではこのようなことが一切なく、「ここもっとこうしたほうが良いと思います」、「なぜなのでしょうか」といった質問・意見が誰に対しても行えます。
是非、面談の機会にこの空気感を感じていただければと思います。

募集要項をチェックする