pageTop
人事・採用
小久保 伊織
中途:2019年入社

略歴

鹿児島大学卒業後、製薬メーカーへ就職。MRとして生活習慣病や難治性疾患などに関わる医薬品の情報提供に従事。MRのやりがいを感じつつも、裁量の大きい環境下で企業の経営や根幹に関わる仕事がしたいとの思いから転職を決意し、LRMへ入社。

自分の担当業務・役割

主に、採用に関わる業務を担当しております。
近年、労働力人口の減少や採用市場の変化により、人材獲得競争はますます熾烈化していますが、そこに焦ることなく、冷静にトレンドを読み、長期的な目線で採用活動を行うことが求められます。
昨今では様々な採用サービスや手法が登場していますので、その時々に応じた良い手法を取り入れながら、攻めの姿勢で採用活動に取り組んでいます。
また、採用して終わりではなく、入社してからが本当のスタートですので、しっかりとLRMに定着し、成長できるための仕組みや環境作りも重要なミッションと捉えています。

仕事のやりがい、大切にしている事

実務だけでなく採用に関わる仕組み作りにも携わっており、自分の考えや思いが方針や制度として形になったときは大きなやりがいを感じます。

私にとってのお客様とは、社員やこれから社員になるであろう方々です。「その人の人生にとってのベストは何か?」を常に考え、それを軸に行動しています。しかし、それが押し付けになってもいけないので、一人一人に寄り添うスタンスで、ちょっと気持ちを整理したいときや愚痴を吐き出したいときの一番身近な存在でありたいと思います。

社内の環境(人・設備面・制度など)

LRMではトリプルディスプレイや高級チェアが一人一人に提供されますし、いいものであれば新しいツールでも積極的に採用されます。「効率よく快適に働ける環境」においては大企業にも負けません。
一方で細かなキャリアプランや育成制度については改善の余地があり、これからの大きな課題です。
社員が長く安心して働ける環境を整えていくためにもできる限り早く着手したいと考えています。

募集要項をチェックする