pageTop
カスタマーサクセス
近藤 美穂子

プロフィール

4か月間、内定者アルバイトとして勤務。
関西学院大学を卒業し、新卒としてLRM株式会社に入社。

自分の担当業務・役割

カスタマーリレーション部・ソリューション事業部門に所属し、主にお客様サポートを行っています。
LRMで扱うソリューションサービスの受注・納品対応や、お申込みやご利用に関するお問い合わせ対応を行っています。
メールでのお問い合わせが大半ですが、電話で設定や利用に関するやり方をご案内をすることもあり、システム関連に疎いお客様でも無事にご利用いただけております。

入社を決めたきっかけ

offer boxというツールで声をかけていただいて、社風や社内の環境、社員の方々の雰囲気に惹かれて入社を決めました。興味があってこの業種メインで就活をしていたり、IT系に詳しかったり、というわけではなかったのですが、自分の理想としていた働くスタイルと合っていたため、内定をいただいてすぐにお返事をしました。

面接は最初から最後まで1対1で、最終面接では代表ともお話させていただきました。服装は自由となっていたため、最後まで1度もスーツを着ることなく私服で行きました。本来なら最終面接くらいスーツを着るべきだったのかもしれませんが…(笑)

最終面接までに希望部署をどこにするのか決めきれず、そのような相談をすると、4つの部署の方と私の計5人で行う面談も設けていただきました。1人採用するまでにここまで気を遣っているというのも、入社を決める際のプラス要素になりました。

入社して感じたこと

ノートパソコン・マルチディスプレイ・iPad・マウス・ヘッドセットなどなど、入社するとまずいろいろなものが支給されます。
入社してすぐ、私の入社にどのくらいのお金がかかっているのだろうと思い、支給されたものの大体の金額を調べてとても驚きました(笑)
ほかにも、社内には、お高めの快適なイスやウォーターサーバーやお菓子、バリスタなど、あげるとキリがないのですが、1人1人に対して業務が捗る環境作りがされています。

LRMでは勤怠や他社員への連絡、商談管理などのために様々なツールを駆使しています。いいと思ったものはすぐに取り入れていく風潮があり、入社してからもいくつか変わりました。使い方や用途を覚えるのに少し苦労しますが、全てに対してマニュアルが作られているので問題なく利用することができています。

ツールに関して一番驚いたのは、同じ社内にいてもやりとりの際には基本的にchatworkを使うことです。世間話のときはさすがに直接お話しますが、業務関連の内容はたとえ隣にいたとしても全てchatworkを使います。
やりとりが文字に残っているので、業務に関する質問や疑問が生まれても過去に遡って同じ状況を探すことができ、誰がどのような仕事を進めているのかがわかるのでとても便利です。

社内制度について

LRMでは第1土曜日に全社員で毎月会議を行っています。東京と神戸をZoomでつないで、部署ごとに報告を行うので、会社全体の動きを把握することができます。
また、土曜日に出社した分は振替休日をとることが可能です。入社して半年間は有休がとれないので、この制度を使って平日に休みをとることができ、とても助かっています。

緊急事態宣言の解除後、新たに「在宅型」の働き方制度が増えました。
Zoomですぐにコミュニケーションが取れることや、インターネット回線があればどこでも電話できるツールを利用していることから、在宅でも問題なく仕事ができます。

最初は半強制的に全員がリモートワークとなりましたが、そのまま制度化して実行するという会社の方針に、改めて無駄がないなと思いました。

募集要項をチェックする