pageTop

エンジニアの1日

出社

今日対応する開発課題の整理や、他のメンバーの開発作業状況をチェックします。
自分の開発課題に余裕がなければ、他のメンバーにお願いをしたり、他のメンバーに余裕がありそうであれば、追加課題を割り振ったりします。

昨日のサービスの稼働状況の確認

弊社が提供している「Seculio」は、バグが発生するとメールで自動で通知されます。
自動通知がされるといっても、本当に問題がなかったのか確認をする必要があります。
前日のユーザアクティビティーやCPU稼働率をチェックし、本当に問題がなかったことを目視で確認します。

開発

今日自分が実施すべき開発課題に取り組みます。
基本、1日に開発課題の2,3個を対応します。
もし昨日のやり残しがあれば、そちらを優先的に行い、やり残しがなければ、出社直後に行った開発課題の整理で決めた優先度に従い、優先度が高いものから対応していきます。

ランチ

ピークの時間を避けてランチをとります。
コンビニやお弁当屋さんに行った際、混雑して並ぶことに苦痛を感じてしまうので。。
ランチを終えると、残った昼休憩時間を自分なりに有意義(読書や昼寝等)に過ごします。

開発

午前で終えなかった残りの開発課題に取り組みます。
午前で開発対応が完了した場合は、既存コードの修正に取り掛かることもあります。

コードレビュー

自分の開発にある程度の目処がつけば、他の人から依頼されているコードレビューを行います。問題点を発見したり疑問点などがあればコメントし、全てのコードレビューが終わった時点で、開発者にコメント内容の確認依頼を行います。
この時間で、すべてのコードレビュー対応を一気に実施します。

AWSのオンラインセミナー

毎週水曜日に、インフラとして活用させていただいているAWSが、インターネット環境があればどこからでも無料で参加できるオンラインセミナーを実施しています。
現在利用しているサービスはもちろん、今後Seculioで使ってみたいと思うようなサービスや個人的に興味があるセミナーにエントリーし、受講をしています。

こちらのセミナーは技術的なものだけでなく、一般的に使えそうなセキュリティ技術や、AWSとはなんぞやといったものもたまにあるので、セキュリティ技術やAWSに少しでも興味がある人にはお勧めします。
https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/webinars/

また、過去に開かれたセミナーのスライドや資料が一般公開されています。
今まで受講したことがないものや、今つまづいていてどうしようと悩んでいるものがあれば、スライドや資料を閲覧し、情報の蓄積を行ったりします。

退社

今日1日で対応したことを日報として上げると、今日の仕事は終了です。
そのあと、会社のメンバーと都合が合えばご飯に行ったりします。

採用までの流れ

エントリー
エントリー
本サイトよりエントリーください。
追って採用担当者よりご連絡差し上げます。
次のステップ
書類選考
書類選考
履歴書、職務経歴書等による書類選考を行います。
次のステップ
面接
一次面接(採用担当者)
採用担当による面接を行います。
次のステップ
面接
二次面接(現場社員)
現場の社員による面接を行います。
次のステップ
面接
最終面接(LRM代表)
LRMの代表による最終面接を行います。
次のステップ
入社
LRMへようこそ!
最終面接に合格すれば内定です!おめでとうございます!

応募フォームはこちら