pageTop

eラーニング

標準で数十種類のセキュリティ教材が登録されており、全て追加料金なしで利用することが可能です。
また、情報セキュリティコンサルタント監修の教材が毎月追加されますので、最新のセキュリティ事情や、傾向・対策等をeラーニングで学ぶことができます。
教材ごとに、テストの実施、採点・結果の集計が自動で行えますので、受講者の理解度も把握することが可能です。
また、自社で作成したオリジナル教材をPDF形式で登録して受講することも可能です。

管理者様向けの機能

オリジナル教材の登録

標準で登録されている教材だけでなく、自社で独自に教材の作成を行い、追加・配信することが可能です。

ユーザごとに受講する教材を選択

ユーザがどの教材を受講するか、管理者側で設定することができます。
グループごとでの設定も可能ですので、部門ごとにグループ分けし、「○○部はこの教材を受講する」といった形で利用することもできます。

受講ステータスの確認

各教材に割り当てられている受講者状況を把握できます。
全てのユーザのステータスが一括で確認できるので、漏れのない受講管理が可能です。

  • 教材受講状況
  • 合否の確認
  • 再受講の状況

確認テスト機能

各教材ごとに、理解度を測るための確認テストの実施が可能です。
テストは○×形式で作成でき、問題数に制限はありません。各ユーザのテストの結果は、管理画面に一覧で表示されます。

グループ機能

ユーザを任意にグルーピングし、グループごとに異なる教材を割り当てることができます。
新入社員にのみ受講させたいビギナー向けの教材、全社員が対象となる一律の教材、特定部署にのみ受講させたい専門的な教材などを区分することで、効率的な教材管理・受講管理を実現できます。

受講者(ユーザ)様向けの機能

受講できる教材の一覧確認

ユーザ画面で、自分が受講可能な教材の一覧を確認できます。未受講の教材しか残りませんので、受講漏れは発生しません。

教材ごとにテストの受講・解説

教材に則したテストを受けていただきます。テスト問題は○×形式で、受講後に合否がすぐに分かります。
また、テスト終了時に解説が問題文のすぐ下に表示されるため、どこを間違ったのか、なぜ間違ったのかが確認できます。テストで規定点数に満たない場合、教材の再受講と再テストができます。