ISO27017

ISMS

ISMSクラウドセキュリティ認証とは|ISMSとの関係やメリット

ISMSクラウド認証であるISO27017をご存じでしょうか。クラウドサービスの利用・提供においてのセキュリティを証明するこの認証は、一体だれが取得するべきで、そもそも取得したらどんないいことがあるのでしょうか。クラウドサービスを扱う企業様必見です。
ISO

認証機関が倒産したらどうなるの?

ISMS認証やISMSクラウドセキュリティ認証を取得し維持し続けるためには、サーベイランス審査...
ISMS

ISMS認証取得企業がクラウドサービスを導入したら~ISO27001、27002ではクラウドに対応できない!?~

近年、クラウドセキュリティ規格のISO27017が話題となっていることは知っているけれど、あま...
ISMS

クラウドとは結局何を指すのか?クラウドコンピューティングの定義

クラウドのツールやサービスは今や業務に欠かせない存在ですが、そもそも「クラウド」とは何かと問われると、言葉に詰まってしまいます。総務省やISO、米国標準技術研究所などによる定義を参照し、また、クラウドの活用についてお教えします。
ISO

ISMSクラウドセキュリティ認証の要求事項JIP-ISMS517とは?

ISMSクラウドセキュリティ認証は、一般的にISO27017認証とも呼ばれたりするため、多くの...
ISO

CSマークとISO27017認証の違いは?クラウドセキュリティ推進協議会も解説

企業活動に不可欠となったクラウドサービスに関する2つの認証について、それぞれの特徴や違い、さらには「クラウドセキュリティ推進協議会」についてご紹介します。貴社に必要なクラウドセキュリティのフレームワークを選びましょう。
ISO

ISO27017の日本語版を手に入れるには?いつになったらJIS化されるの?

クラウドセキュリティの国際規格であるISO27017は、当然ながら英語で書かれています。英語がすらすらと読める方ばかりではないので、本記事ではこの英語の規格が日本語で入手できる方法をお教えしています。
ISO

なぜクラウドサービスを利用する際はデータ保管国を知る必要があるのか

クラウドサービスを利用する前には、自社が利用するサービスに預ける(アップロードする)データが、...
タイトルとURLをコピーしました