ISO27017セミナー

2016年9月、クラウドストレージサービスの雄、Dropboxが6,800万件超のアカウント情報を流出させていたことが発覚し、世界に衝撃が走りました。
しかしながら、これからの時代において、クラウド利活用を抜きにしてビジネスの拡大を目指すことは困難であり、「いかに安全に、いかに効果的にクラウドを活用するか」という点が、あらゆる企業にとっての経営課題となっていくでしょう。

そのような「難問」に対する一つの解答として、クラウドセキュリティ/ISO27017・27018認証という国際規格が存在し、クラウド上のリスクへの備えを示した実践的なガイドラインとして世界的な注目を浴びています。

本セミナーでは、クラウドセキュリティに詳しい情報セキュリティコンサルタントが、クラウド上のセキュリティリスクやクラウドセキュリティ/ISO27017・27018認証の概要、また、同認証を取得するために必要な取り組みなどを、分かりやすくご説明します。

本セミナーについて

「クラウドセキュリティ/ISO27017・27018認証取得セミナー」で得られること

セミナーイメージ

クラウドセキュリティに関する最新の動向を理解できます。

クラウドセキュリティ/ISO27017・27018認証を取得するための期間や費用感、必要な作業を知ることができます。

既にクラウドセキュリティ/ISO27017・27018認証を取得した企業様におけるお取り組み事例をご紹介します。

クラウドセキュリティの取り組みを推進するための具体的な取り組みのヒントを得ることができます。

開催スケジュール

セミナー日時 会場 受講料 定員 受付状況
2017年6月13日(火)
14:00~16:00
(13:30開場)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-17-3 TKP渋谷カンファレンスセンター
無料 15名 申し込み
2017年4月25日(火)
14:00~16:00
(13:30開場)
〒108-0074
東京都港区高輪3-26-33 TKP品川カンファレンスセンター
無料 15名 終了
2017年2月15日(水)
14:00~16:00
(13:30開場)
〒108-0074
東京都港区高輪3-26-33 TKP品川カンファレンスセンター
無料 15名 終了
2016年11月9日(水)
14:00~16:00
〒108-0074
東京都港区高輪3-26-33 TKP品川カンファレンスセンター
無料 15名 終了
※ 最少催行人数に満たない場合、開催3営業日前までに中止または延期のご連絡を差し上げます。
※ 上記日程のご都合が悪い場合は、下記より「追加開催が決まった際の連絡を希望する」をお選びください。
セミナーに申し込む

セミナー詳細

第1部:ISO27017・27018準拠への対応指針!・・・クラウドセキュリティ認証取得に必要な対応とは?

セミナー第1部イメージ

既に同認証を取得されている企業様の取得事例などを元に、社内にクラウドセキュリティ体制を構築し、認証を取得するまでの流れをご説明します。

最新のクラウドセキュリティ認証の動向や、審査を受ける際の注意点なども合わせてお話しします。

第2部:クラウドセキュリティ規格解説・・・ISO27017・27018規格を具体例とともに分かりやすく解説します!

セミナー第2部イメージ

一見すると非常に取っ付きづらい、専門用語で満載のISO27017・27018規格の概要を、クラウドセキュリティに精通したコンサルタントが丁寧にご説明します。

また、いくつかの有名なクラウドサービスを例に、規格に掲載されているクラウドセキュリティ対策の具体例もご提示します。

<第1部の内容(予定)>

  • ISO27017・27018の最新動向
  • 認証取得に向けた具体的なお取り組み内容
  • 審査のスケジュール
  • 審査対応における考え方
  • ISO27017・27018認証取得の事例紹介

<第2部の内容(予定)>

  • ISO27017の基礎知識、取得するメリット
  • ISO27018の基礎知識、取得するメリット
  • ISMS/ISO27001認証との関係
  • 規格の構成
  • 必要な文書、様式などの紹介

こんな方におすすめのセミナーです。

ご参加者様向け特典

セミナーイメージ

本セミナーにご参加いただいた方限定で、【クラウドセキュリティ/ISO27017認証における管理策の解説シート】をプレゼントします!

クラウドセキュリティ/ISO27017セキュリティ認証を取得するためには、ISMS/ISO27001認証で検討した管理策に加え、最大で<79個>もの管理策を新たに検討する必要があります。

その79個の管理策を分かりやすくまとめた解説シートを参考に、クラウドセキュリティ/ISO27017認証取得のお取り組みを進めてください。

受講者様の声

アンケート回答
参加の機会をいただきありがとうございます。
大変勉強になりました。資料も説明も分かりやすかったです。
アンケート回答
知識不足の分野であるクラウドについて分かりやすく(管理策の説明が
特に)理解しやすかったです。
アンケート回答
ISO27017の生い立ちから現状までが良く分かった。
アンケート回答
短い時間内で要点が分かりやすくて良かったです!
アンケート回答
ISMSの事務局をしており、セミナーに参加させて頂きました。職種は事務
なのでISO27017の説明を理解できるか不安でしたが、とてもわかり易い
解説で安心致しました。有難うございました。
自信を持って今日の内容を社内で共有致します!!
アンケート回答
分かりやすくかつ具体的な管理策をご紹介頂きました。
自社でのCSCとしての立場としての管理と照らし合わせ
確認していきたいと思いました。
※ 弊社で実施したセミナー参加者様のお声を抜粋してご紹介しております。
セミナーに申し込む

講師紹介

幸松哲也

情報セキュリティコンサルタント 幸松哲也

1976年 兵庫県生まれ。
システム会社を経て2006年12月にLRM株式会社を設立。
従業員2人の零細企業から2万人弱の一部上場企業まで400社以上のISMS、Pマークの構築・運用に関わり、『情報は「守る」ためにあるのでなく、「使う」ためにある』というポリシーの元、コストばかりかかって意味のない作業の廃止等を積極的に提案する。
また、ISMS認証審査機関において、長きにわたって主任審査員として審査業務にも従事してきた。
コンサルタントとしてだけでなくLRM株式会社の経営者として10年以上の経験から、理論だけに偏らない情報活用方法を提案し続け、クライアント企業のセキュリティレベル向上だけでなく、コスト削減や業務効率改善にも繋げ多くの取引先から継続契約を求められる。

井崎友博

情報セキュリティコンサルタント 井崎友博

兵庫県生まれ。神戸大学卒。 LRM株式会社にて、情報セキュリティコンサルタントとして顧客のISO27001新規取得やISMS運用支援を手がける傍ら、自らもプログラマとして自社プロダクトの開発業務に従事。
開発業務では、プロジェクトリーダーとしてAWSやRuby on Railsを用いたWebサービスの開発に取り組んでおり、机上論ではない、自らの実践に基づく現場目線でのコンサルティングには定評がある。
コンサルタントとしては、ベンチャー企業や中小企業を中心に、主にIT企業を対象とした情報セキュリティ体制構築を得意としており、とりわけクラウドサービスに関する情報セキュリティ認証取得に関する引き合いをいただくことが多い。
近年では、株式会社ワークスアプリケーションズ様における、ERPベンダーとしては日本国内初となる同社のISO27017取得のプロジェクトを主導し、極めて短期間での認証取得を実現させた。

クラウドセキュリティ認証コンサルティング実績

ワークスアプリケーションズ様事例

LRM株式会社は、ERPベンダーとしては日本国内初となる(株)ワークスアプリケーションズ様のクラウドセキュリティ/ISO27017認証取得をご支援しました。(同社におけるISO27017取得事例記事)

同社は、既にISMS/ISO27001認証を取得し、強固なセキュリティ体制を構築していましたが、今後に注力していくクラウドERPサービスの展開に向けて、さらなるセキュリティ基盤の強化を図るべく、クラウドセキュリティ/ISO27017認証を取得されました。
弊社サイト上におけるISO27017認証取得事例ご紹介

セミナーへのお申し込み

お急ぎの方は、お電話でも受け付けております。 TEL:0120-979-873 (平日 10:00~18:00)
※セミナー参加の注意点…同業の企業様及び個人の方の参加はご遠慮いただいております。

必須 セミナー選択
必須 会社名
例:LRM株式会社
必須 担当者名
例:情報 守
必須 メールアドレス 例:sample@lrm.jp
必須 電話番号 例:0120-979-873
必須 個人情報の
取り扱いについて
個人情報の取扱について
LRM株式会社(以下、当社)では、当フォームにてご提供いただく個人情報について、以下のとおり適切
に取り扱います。以下、当社取り扱いに同意いただいた上で個人情報の送信をお願いいたします。

・個人情報の利用目的
取得する個人情報はセミナー参加へのお手続き・連絡、及び弊社からの情報提供のために利用します。

・個人情報の第三者提供
当社では本フォームから取得する個人情報を第三者に提供することはありません。

・個人情報取扱の委託
本ページのサーバにはレンタルサーバを利用しています。
レンタルサーバ事業社には個人情報保護の観点から選定を行い契約を交わしております。

・個人情報の提供の任意性
当社への個人情報を提供されるかは任意となります。ただし必要な個人情報を提供いただけない場合、
当社のサービスを適切に提供出来ない場合があります。

本告知に関する連絡先
LRM株式会社 個人情報保護管理者
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-11-23 4F
TEL:06-6260-3601
Mail:info@lrm.jp