電源OFFでもオフライン状態でも、遠隔でPCのデータを無効化!
外出時やリモートワークでの
PCの盗難・紛失時の情報漏えいを防ぎます。
容易に
運用ができる
PC盗難・紛失
しても情報を守る
「ZENMU Virtual Desktop」のポイント
  • 月額780円~
  • 専用設備は不要
  • 最短3日で導入可能
\ 30日間本番環境が使える!/
おすすめ記事 ゼロから1週間で運用開始! ZENMUでテレワーク、リモートワークで生じるPCの盗難・紛失リスクに対応するPC環境を構築しよう
PCの盗難・紛失でも、「遠隔ロック」で情報漏えいを防ぎます!
「ZENMU Virtual Desktop」は、独自の秘密分散テクノロジーにより、ユーザーデータをPCとクラウド上に分散管理します。
専用設備は不要!すぐに利用することができます。

ZENMU Virtual Desktopでお悩みを解決

仮想デスクトップの導入コストが高い
仮想デスクトップの導入・運用にはサーバー、ストレージ、ネットワーク仮想化技術に関するスキルが求められます。
また、構築や維持には相当な管理工数や費用も伴います。
初期費用無し!低額の運用コスト
ZENMU Virtual Desktopなら、
初期費用0円、1台あたり月額780円で利用可能。
クラウドで運用するシステムの管理もWebブラウザで可能。
管理工数を大幅に削減します。
PCのパフォーマンスが活かせない
仮想デスクトップやリモートデスクトップの場合、利用するPC端末のパフォーマンスを活かした複雑な作業ができません。
PCのパフォーマンスを活かした作業が可能に
仮想デスクトップやリモートデスクトップではないZENMU Virtual DesktopならストレスなくPCのパフォーマンスを活かした複雑な作業が可能です。
ノートPCの盗難・紛失のリスク大
従業員に貸与するノートPCの盗難・紛失は、会社備品の盗難・紛失にはとどまらず、情報漏えいのリスクも生じます。
保存データを無力化し、リスクを最小限に
盗難や紛失に気付いた時点で、本人や管理者がクラウド上の分散片へのアクセスを停止することができ、データを無力化することができます。
アクセスログにより不正利用の有無も確認可能です。
PCからの情報漏えいリスクを最小限に抑止します。

3つの特徴

電源のON/OFF、
ネット接続の有無に関わらず
PCロック可能
安価な導入および
運用費用
オフライン環境での
利用も可能

導入までの流れ

01
無料トライアルお申込み
こちらからお申込み下さい。
2~3営業日で環境を構築し、ご連絡いたします。
02
トライアル期間
30日間無料で本番環境をご利用いただけます。
03
お申込み手続き
導入が決定しましたら、ご一報ください。
お申し込み方法をご案内いたします。Web画面上でお手続きが可能です。
04
料金のお支払い
請求書を発行いたします。
期日までにお支払いください。
05
利用開始
2~3営業日程度で正式版の環境を構築し、ご連絡いたします。
まずは無料トライアルから!
30日間、本番環境をご利用いただけます。
無料トライアルに申込む
「ZENMU Virtual Desktop」がよく分かる!
資料請求