国内不正アクセス事例5選!外部からの攻撃に備えるには?

国内事例を解説【原因・対策付き】

東京商工リサーチ「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故(2020年)」によると、2020年、ウイルス感染・不正アクセスによる事故数が過去最多となりました。
多様な働き方の推進に伴い、これからも不正アクセスは増加していくことが見込まれます。

本資料では、代表的な手口のほかに、2019~2021年に発生した不正アクセス事例を5つ厳選し、紹介しています。また、現役情報セキュリティコンサルタントによる対策・対応の解説も掲載しています。ぜひ、貴社における不正アクセス防止・対応にお役立てください。

コンテンツ内容
  • 不正アクセスの近況と代表的な手口
  • 国内不正アクセス事例5選
  • 専門家による対策・発生時対応の解説
こんな方におすすめ
  • 不正アクセスでもしもの時に備えたい方
  • 不正アクセスの最新状況を知りたい方
お役立ち資料
無料ダウンロード
必須会社名
必須担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号

その他関連する資料一覧
タイトルとURLをコピーしました