pageTop

ワーク・ライフ・バランス制度ってなに?

LRMでは、社員がそれぞれのライフステージや状況によって、働き方を選べるようになっています。
具体的には、現在のところ「ワーク型」「ライフ型」「バランス型」の3種類から選べます。

LRMの会計年度は、毎年8月に始まります。
そのため、前年度の6月~7月ごろに代表と面談をして、自身が来年度はワーク・ライフ・バランスのいずれを選択するかを伝えます。
事前に「ワークを選んだ場合は●●万」「ライフを選んだ場合は●●万」など、月々のお給料が提示されますので、それらの数字を参考に次年度の働き方を選ぶことが可能です。

ライフ型:残業なしでプライベートも充実させたい

「生活していくためにしっかり仕事はするけど、しっかり自分のプライベートを確保し充実させたい!」という方には、ライフ型がオススメです。

ライフ型を選択した場合、原則として残業はありません。定時までしっかり働いた後は、習い事に通ったり、遊びに行ったり、家族や友人、恋人と過ごすなど、思い思いの時間を過ごしていただけます。

バランス型:仕事もプライベートもバランス良く

「プライベートはもちろん大事だけど、仕事も頑張ってキャリアアップしたい!」「仕事を頑張りたいけど、毎日夜遅くまで…というのは嫌だな」というような方には、バランス型がオススメです。

バランス型を選んだ方は、毎月決められた範囲内であれば自由に残業したり、自分のキャリアアップのために時間を使っていただけます。
ワーク型に比べて制限がありますが、「家が遠いから遅くまで残りたくない」「家庭があるので、遅くまで働くのはNG」など、仕事とプライベートをしっかり両立したい人にオススメです。

ワーク型:がっつり仕事に取組みたい

「ベンチャー企業でがつがつ働きたい!」「キャリアアップのため、いろんな仕事にたくさん挑戦したい!」というような方には、ワーク型がオススメです。

LRMでは、社員の体調やメンタルのケアはしっかり行いますが、一方で本人の「働きたい」「成長したい」「お金を稼ぎたい」というような仕事に対するポジティブな姿勢を尊重します。
そのため、「無理矢理定時で退社させる」「強制的にPCの電源を落とす」ようなことはしません。
思う存分、好きなだけ働いてください。※残業時間45時間目安

募集要項をチェックする