ハラスメントを知ろう

2022年4月から中小企業もパワハラ防止法の対象に

2019年6月、職場でのハラスメントを防止するための「パワハラ防止法」(改正労働施策総合推進法)が施行されました。
これに伴い、大企業は2020年6月から、中小企業は2022年4月からパワハラ・セクハラ・マタハラなどを防止するための措置を講じる必要があります。

本資料では、代表的なハラスメントであるパワハラ・セクハラ・マタハラの概要、ハラスメント防止のために企業が講ずるべき措置、そして被害者や目撃者になった場合の振る舞い方などをご紹介しています。

※本資料は、情報セキュリティ向上クラウドSeculioのeラーニング教材「事例とともに学ぶパワーハラスメント」「セクシュアルハラスメントを学ぼう」「マタニティハラスメントを知ろう」をもとに作成しています。

資料の内容
  • パワハラ・セクハラ・マタハラの概要
  • ハラスメント防止のために企業が取り組むべきこと
  • 被害者や目撃者になった場合に実施すべきこと
こんな方におすすめ
  • ハラスメント防止に取り組んでいる方
  • 従業員に対してハラスメント研修をおこないたい方
  • ハラスメントの被害者や目撃者になった場合の対応方法を知りたい方
お役立ち資料
無料ダウンロード
必須会社名
必須担当者名
必須メールアドレス
必須電話番号
その他関連する資料一覧
タイトルとURLをコピーしました