pageTop

教材一覧

Seculioでは、アカウント作成したその日からすぐに利用していただける教材を多数ご用意しております。提供教材は月に1度無料で追加されますので、毎年の教育や都度の教育にも対応が可能です。メインとなる情報セキュリティに関する教材のみではなく、「クラウドサービスのセキュリティ」、「法令」、「外部攻撃対策」、「マイナンバー」などの補助教材も充実しています。

更新情報

2020.04.02
「リモートワークを実施する際に注意したいこと」追加
2020.03.16
「情報セキュリティ定期研修(2020冬)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)」追加
2020.03.16
「情報セキュリティ定期研修(2020冬)」追加

ISMS/ISO27001

ISMS規格解説(ISO27001対応_ISO/IEC 27001:2013版)

ISMS規格解説
(ISO27001対応_ISO/IEC 27001:2013版)

ISO27001(以下、ISMS)の規格の内容を簡潔に説明している教材です。ISMS事務局の方など、ISMSの取得・運用に深く関わる方にぜひ学習していただきたい内容となっています。

ISMS事務局向けガイド

ISMS事務局向けガイド

ISO27001を運用する「事務局」へ向けた教材です。ISMSの基礎知識、運用の流れ、事務局がすべき仕事が学習できます。よくある失敗等も掲載されており、様々な場面でお役に立てる教材です。

情報セキュリティ基本研修(ISO27001対応_ISO/IEC 27001:2013版)

情報セキュリティ基本研修
(ISO27001対応_ISO/IEC 27001:2013版)

情報セキュリティの知識がまっさらな状態の人へ向けた基礎教材です。身近な事故事例もふんだんに盛り込んでいるため、特に新社会人の教育に最適です。

クラウドセキュリティ

クラウドサービスと情報セキュリティ(ISO27017対応_ISO/IEC 27017:2015版)

クラウドサービスと情報セキュリティ(ISO27017対応_ISO/IEC 27017:2015版)

クラウドサービスと情報セキュリティの関係を学ぶ発展的な教材です。クラウドの特性から、リスクマネジメント方法をISO27017の視点から解説します。

クラウドサービスを利用する際に気をつけること

クラウドサービスを利用する際に気をつけること

クラウドサービスの基礎知識だけでなく、利用する際の注意点など、クラウドサービスとの付き合い方を学習する教材です。クラウドサービス選定時のポイントや、種類ごとの特徴も合わせて学習できます。

パブリッククラウドにおける個人情報保護(ISO27018対応_ISO/IEC 27018:2014版)

パブリッククラウドにおける個人情報保護(ISO27018対応_ISO/IEC 27018:2014版)

知らずのうちに生活に溶け込んだクラウドサービス上での個人情報保護について学びます。クラウドサービス上で個人情報を守るためになされていること・守るための対策などを学びます。

クラウドサービス提供事業者向け導入研修

クラウドサービス提供事業者向け導入研修

クラウドサービス利用者がクラウドサービスに対してどういった期待をしているのか、反対にどういった点を懸念しているのかといった点から、提供事業者が取り組むべき内容をご紹介しています。

さらなるクラウドセキュリティ体制構築に活用したい「CSA STARセルフアセスメント」

さらなるクラウドセキュリティ体制構築に活用したい「CSA STARセルフアセスメント」

あらゆるコンピューティング環境を安全にするための教育を提供するCSAがまとめた「クラウドサービスを提供する上で必要な16個の分野(ドメイン)の管理策」を学習することができます。

個人情報

今さら聞けないGDPR

今さら聞けないGDPR

GDPRとは、EUが主体となって制定を進めた、主にEU域内における個人情報の「処理」や「移転」について定められた法律のことです。EU域内の法律ながら、日本企業と全く無関係ではありません。この教材では、基本的なGDPRの内容から、GDPRとの付き合い方についてご紹介しています。

個人情報取り扱いの落とし穴

個人情報取り扱いの落とし穴

個人情報を日常的に取り扱っていると「個人情報を取り扱っている意識」が薄れがちになっていないでしょうか。本教材は「採用業務」と「日常業務」の二つの項目に分かれて、それぞれの取り扱いNG行為やそれに伴うリスク、対策方法を学べます。

Pマーク規格改訂対応徹底解説(JIS Q 15001:2017版)

Pマーク規格改訂対応徹底解説
(JIS Q 15001:2017版)

2017年12月20日「JIS Q 15001:2017」への改正により、Pマークを取得している事業者が対応しなければならない事項を解説しています。対応内容を分かりやすくコンパクトに纏めているのでスムーズに学習することができます。

個人情報保護研修

個人情報保護研修

「個人情報とはなにか」を理解するための教材です。どこから個人情報になり、なぜそれらを保護しなければならないかなど、組織として気をつける点について学びます。

個人情報に振り回される日本

個人情報に振り回される日本

日本では、どのような過程で個人情報保護に対する意識が芽生え、法整備がおこなわれてきたのか。架空の人物である「情報 守」さんの人生を振り返るとともに、日本における個人情報保護の歴史を紐解いていきます。

個人情報保護研修(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

個人情報保護研修
(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

個人情報の定義や重要性、プライバシーマーク制度の概要や目的について学ぶことが出来る教材です。個人情報を取り扱うリスクや、注意点についても基礎から学ぶことができます。

マイナンバーについて知っておくべきこと

マイナンバーについて知っておくべきこと

マイナンバーに関係する基礎知識を学習します。普段から取り扱う方だけでなく、マイナンバーを預ける立場の一般従業員まで、マイナンバーに関わる従業員に幅広くご利用いただける教材です。

マイナンバー研修(実務担当者向け)

マイナンバー研修
(実務担当者向け)

マイナンバーを取扱う立場にある方向けの教材です。
「マイナンバー」とは何かという説明から始まり、マイナンバーに関連する法律までカバーしている教材になります。

法令/ガイドライン

今さら聞けないGDPR

今さら聞けないGDPR

GDPRとは、EUが主体となって制定を進めた、主にEU域内における個人情報の「処理」や「移転」について定められた法律のことです。EU域内の法律ながら、日本企業と全く無関係ではありません。この教材では、基本的なGDPRの内容から、GDPRとの付き合い方についてご紹介しています。

今さら聞けない! 改正労働者派遣法

今さら聞けない!
改正労働者派遣法

2018年9月30日より改正法に完全移行される改正労働者派遣法について解説した教材になります。改正による変更点や対応すべきポイントをコンパクトに纏めているため、効率よく学習できます。

消費者の誤認を防ぐ 景品表示法

消費者の誤認を防ぐ 景品表示法

2016年施行された課徴金制度をはじめ、景品表示法について幅広く学べる教材です。具体例を交えながら解説されているため、景品表示法について全く知識が無くともスムーズに学習を進めていけます。

まとめ教材

情報セキュリティ定期研修(2019夏)

情報セキュリティ定期研修(2019夏)

著作権やコンプライアンス問題、最近の情報漏えい事故をまとめた教材です。業務やプライベートにも関わってくる著作権について理解し、コンプライアンス向上に繋げましょう。

情報セキュリティ定期研修(2019夏)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

情報セキュリティ定期研修(2019夏)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

著作権やコンプライアンス問題、最近の情報漏えい事故を解説した「情報セキュリティ定期研修(2019夏)」のPマーク対応版です。Pマーク取得企業の従業員が理解すべき「個人情報の重要性」を学ぶことができます。

情報セキュリティ定期研修(2019冬)

情報セキュリティ定期研修(2019冬)

「情報漏えい」や「個人情報取り扱い方」を解説している教材です。実際の漏えい事件を確認しながら、情報が流出した原因とその対策方法をコンサルタントの見解から学ぶことができます。また、採用や日常的業務の中での個人情報取り扱いの落とし穴やNG行為をご紹介しています。

情報セキュリティ定期研修(2019冬)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

情報セキュリティ定期研修(2019冬)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

「情報漏えい」や「個人情報取り扱い方」を解説した教材の「情報セキュリティ教材_2019年1月(プライバシーマーク版)」です。Pマーク取得企業として、改めて確認するべき個人情報の重要性や、個人情報保護における役割と体制・方針についての教材が追加されています。

情報セキュリティ定期研修(2020冬)

情報セキュリティ定期研修(2020冬)

実際に発生した「情報漏えい事件」を確認しながら、セキュリティインシデントとは?インシデントを防ぐためには?発生してしまった時の対処法を学ぶことができます。

情報セキュリティ定期研修(2020冬)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

情報セキュリティ定期研修(2020冬)(Pマーク対応_JIS Q 15001:2017版)

「情報セキュリティ定期研修(2020冬)」のPマーク対応版です。この教材だけで「情報漏えい」とは何か、防ぐ方法、漏えいしてしまった時の対処法を学ぶことができます。

補助教材

SNS炎上に備える

SNS炎上に備える

SNSでの炎上について、法人・個人として気を付けるべき点を学習します。実際の炎上事例やSNSにおける炎上の予防策を解説しており、全社員が心がけるべき内容を網羅した教材になります。

内部監査員向け基本研修

内部監査員向け基本研修

内部監査員の経験がない方に最適の教材で、内部監査員の役割~監査本番のチェックポイントまで解説している教材です。さらに、スムーズに監査をすすめるための心がけも学習できます。

標的型攻撃について知ろう

標的型攻撃について知ろう

身近になってしまった標的型攻撃メールの基礎知識から、被害にあわないための注意点を学習します。不審なリンク、添付ファイルなど実践的な事例も集めた、実務者へ向けた内容です。

猛威を振るうランサムウェア

猛威を振るうランサムウェア

世界的な大規模攻撃で世間を賑わした「WannaCry」を始めとする、身代金要求ウィルス「ランサムウェア」について学びます。感染しないように気をつける点や、国内外の状況について学びます。

STOP!歩きスマホ / ながらスマホ

STOP!歩きスマホ / ながらスマホ

すっかり私達のインフラとなったスマートフォンですが、歩きスマホ・ながらスマホが社会的問題になっています。そんな歩きスマホ・ながらスマホの危険性や注意点を学習し、社会での取組みを学びます。

産総研における不正アクセスによる情報漏えい事件

産総研における不正アクセスによる情報漏えい事件

事件発覚から公表までの具体的なタイムラインを追い、コンサルタントによる見解から、なぜ漏えいがおきたのか原因と対処法を学習できる教材になります。

情報漏えい事件・事故事例(2018年10月~11月)

情報漏えい事件・事故事例(2018年10月~11月)

実際に起こった情報漏えい事件を、コンサルタントによる見解から原因と対処法を学習できます。「メール送信時のファイル添付ミスによる個人情報漏えい」「社内資料及び個人情報にアクセス可能なURLの流出」「県行造林事業に関する書類を紛失」の3本です。

情報漏えい事件・事故事例(2019年1月~3月)

情報漏えい事件・事故事例(2019年1月~3月)

実際に起こった情報漏えい事件を、コンサルタントによる見解から原因と対処法を学習できます。「海外出張におけるノートPC盗難」「個人情報が記載された支払い関連書類の控えを紛失」「宛名シールの重ね張りによる個人情報流出」の3本です。

クラウドサービスの提供・運用におけるセキュリティリスク

クラウドサービスの提供・運用におけるセキュリティリスク

セキュリティ啓蒙を手がける「クラウドセキュリティアライアンス」(CSA)という組織が2017年に発行した「危険な12 の落とし穴 クラウドの重大セキュリティ脅威+2017インシデント事例集」から、代表的な12種類の脅威の概要と、それらによって引き起こされ得る問題について解説した教材です。

改正著作権法について知ろう

改正著作権法について知ろう

2018~2019年にかけて大きく改正された著作権法の変更点をコンパクトにまとめているので、効率よく学習できます。

情報漏えい事件・事故事例(2019年4月~6月)

情報漏えい事件・事故事例(2019年4月~6月)

実際に起こった情報漏えい事件を、コンサルタントによる見解から原因と対処法を学習できます。「人事異動データの不正持ち出し」「FAX誤送信により障害者手帳の写しが漏えい」「授業風景写真を保存したSDカードを紛失」の3本です。

7payにおける不正アクセス事件から学ぶべき教訓

7payにおける不正アクセス事件から学ぶべき教訓

「7pay」の不正アクセス事件を題材とし、外部サービスを選ぶ時にチェックすべきポイントを学ぶことができる教材です。

セキュリティインシデントとの向き合い方

セキュリティインシデントとの向き合い方

実際におきたセキュリティインシデントを考察しながら、インシデントが発生した場合の対処法と心構えを学べる教材です。

情報漏えい事件・事故事例(2019年9月~10月)

情報漏えい事件・事故事例(2019年9月~10月)

実際に起こった情報漏えい事件を、コンサルタントによる見解から原因と対処法を学習できます。「学校の連絡簿を複写・無断持ち出し・一時紛失」「複数のECサイトへの不正アクセス」の2本です。

大手就職情報サイトにおける内定辞退率予測データの提供に伴う波紋

大手就職情報サイトにおける
内定辞退率予測データの提供に伴う波紋

内定辞退率予測データを提供したサービスの停止やPマーク取り消しがされたこの事件の原因や再発防止策を解説します。人材サービスを手掛ける事業者におすすめの教材です。

効果的なリスクアセスメント実施の手引き

効果的なリスクアセスメント
実施の手引き

「リスクアセスメント(RA)」の概要から実践的なプロセスまで解説しているので、RAを知りたい初学者の方におすすめの教材です。

リモートワークを実施する際に注意したいこと

リモートワークを実施する際に注意したいこと

リモートワークにおける自宅/家族の前での機密情報の取り扱い注意点や、セキュリティ担当者が対応するべきことを学べます。

教材イメージ


AiDP4pXkrtFPC9bq4JGCbSSNqLDm
本番そのまま 全ての機能がご利用可能です!
30 日間 無料 トライアル 実施!