pageTop

IT資産管理

IT資産管理の基本はハードウェア、ソフトウェアなどに関する情報を一元的に取りまとめること、日々の業務に追われ、ついつい滞ってしまうことは珍しくありません。
セキュログであれば、IT資産のあらゆる情報を一箇所に集約することが可能であり、ご担当者様の負担を大きく低減する事が可能です。
また、単なるリスト化に留まらない、省電力管理に役立つ機能も有しています。

機能概要

資産・機器管理

登録したハードウェアのコンピュータ名、IPアドレス、機種、プロセッサタイプ、ディスクサイズ、OS、OSバージョンなど、情報の一元管理が可能です。
また、リースの場合では、リース満了日やリース契約番号、リース会社などの各種情報をインプットできるので、資産情報の突き合せ作業を大幅に効率化することができます。

資産・機器管理
■ハードウェア情報
■購入・リース情報管理
■ソフトウェア情報
 

電源・省電力管理

電源・省電力管理

OSの起動・停止の時間を計算して表示するので、社内PCの合計起動時間や1日毎の使用時間の把握が可能になります。
PCの電源消し忘れをチェックすることや、労務管理の一環としてPCの稼働時間から業務負荷状況を把握することもできます。

■利用時間検索画面
 

他にも様々な利用方法があります。
事例や使い方でご不明な点や、可能か否かの確認をしたい場合、お気軽にご相談ください。