pageTop

テレワーク/リモートワーク対応時に使える「セキュログ」の機能紹介

業界最安クラスの料金体系を実現したクラウド型PCログ管理サービス「セキュログ」は、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大対策の一環で開始するリモートワーク/テレワークにも、即座に対応することができます。

セキュログで取得できるログの詳細

ファイル操作ログ

ファイル操作イメージ画像

ローカル上ファイルのコピー・移動・閲覧・削除のログを確認することが出来ます。

例) 「●●.xlsx」というファイルを閲覧・削除・コピー・移動した際など。
・取得できるログ詳細:操作ユーザ名(Windowsログイン名)、日時、ファイルの名前・場所

Web閲覧ログ

Web閲覧ログイメージ画像

Web閲覧の履歴を確認することが出来ます。

例) 「●●」というタイトルのページを何時に閲覧していた
・取得できるログ詳細:操作ユーザ名(Windowsログイン名)、日時、ページタイトル
・URLは取得できません

印刷ログ

印刷ログイメージ画像

印刷のログを確認することが出来ます。

例) 「●●」というファイルを印刷した際
・取得できるログ詳細:操作ユーザ名(Windowsログイン名)、日時、印刷ファイル名、枚数、カラーorモノクロ、印刷先

デバイスログ

デバイスログイメージ画像

リムーバブル媒体でのファイル操作を確認することが出来ます。

例) USBメモリや外付けHDDをPCにつなげて作業した際。
・取得できるログ詳細:操作ユーザ名(Windowsログイン名)、日時、操作内容、ファイルの名前・場所

PC利用時間

各PCの利用時間を確認することが出来ます。

・取得できるログ詳細:各日のPC起動時間(合計)

セキュログの主な特徴

クラウド型なので、すぐに始められる

セキュログを利用する上で、専用のサーバーやネットワークの構築は不要です。クラウド型サービスですので、管理画面からソフトウェアをダウンロードいただき、インストール後、管理画面で端末の登録を行うだけで利用できますので、5分程度で完了します。

無料トライアルも、担当者名と貴社名、連絡先をご入力の上お申し込みいただければ、5営業日以内に開始することができます。 ※お支払情報などの面倒な入力は不要です。

VPNなどを利用した社内ネットワークへの接続も不要

ログ取得したいPCにソフトウェアをインストールし、インターネットにつながる環境であれば、社外・社内を問わず、すぐにPCログ管理を始められます。
リモートワーク/テレワークにより、拠点が無数に分散しても管理が可能です。 また、オフライン環境で作業した内容であっても、次回オンライン接続にまとめてログの取得を行いますので、 オフラインだからといってログが取得できないわけではありません。

不審な挙動もセキュリティアラーム機能で検知

情報漏えいの抑止や業務生産性の向上に繋げるには、監視対象のPCにおける不審な挙動を察知する必要があります。 セキュログは、さまざまなアラーム機能によって、不審なPCログに気付き、すばやく対応することができます。 怪しいWebサイトへのアクセスや不正ソフトウェアの使用など、管理画面TOPにアラームを表示し、不審な行為を検出します。 単語やURL、または端末への侵入があった際に、管理画面でアラームの確認が可能です。

詳細は下記をご覧ください。
機能紹介「セキュリティアラーム」
お役立ち情報「キーワードアラーム機能の活用」

生産性や勤務時間の把握も可能

タイムカードで出退勤の記録ができない代わりに、セキュログで管理が可能な「ファイルログ」、「Webログ」から生産性の把握、「利用時間」から勤務時間の確認が可能です。

詳細は下記をご覧ください。
お役立ち情報「セキュログを使って在宅勤務者の生産性・勤務時間を把握する」

その他、充実の機能

その他、ハードウェアやソフトウェアのIT資産管理も可能です。
活用方法などは、セキュログ「IT資産管理」をご参照ください。