プレスリリース

大手/中小/スタートアップ企業向け『サイバーセキュリティ相談室』を開設。無料でTEL相談受付開始。

LRM株式会社(代表取締役CEO:幸松 哲也、以下LRM)は、新型コロナウイルス(COVID-19)に便乗したサイバー攻撃に対する『サイバーセキュリティ相談室』を本日開設いたしました。大手企業から中小企業、スタートアップ企業まで幅広い相談を可能とし、無料でTEL・メール相談を承ります。

■これまでに多い相談内容■
・急なテレワークに伴って、どのようにルール化すればよいか教えてほしい
・在宅での業務に伴い、持ち出しPCの暗号化対策はどのようにすればよいか?
・Zoomにセキュリティ問題があるようだが、商談でどうしても利用しなければならない場合の対策を知りたい
・テレワーク下における電子ファイルやPCのアクセス管理の方法を教えてほしい

新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が発令され外出自粛が求められる中、在宅やテレワークなどで仕事を進める企業が増え、この動きに照準を合わせるように、不正サイトに誘導するサイバー攻撃の被害が国内で6,500件超に上っていることが判明しています。世界では47,000件を超える被害となり、日本は米国に次ぐ多さです(※トレンドマイクロ社調べ)。

テレワーク需要が高まる一方で、急場しのぎの導入を余儀なくされたセキュリティ対策の脆弱性を突かれる事態となっています。この問題を解決すべく、無料で相談できる『サイバーセキュリティ相談室』を開設いたしました。

※トレンドマイクロ社によると、1~3月に新型コロナウイルス感染症を示す「covid」の文字列などを含む不正サイトへのアクセスは計約40,761件。うち日本の被害は6,559件(14%)となり、米国の7,151件(15%)に次いで多かった。

■サイバーセキュリティ相談室■
TEL : 0120-991-481 (10:00~18:00 / 平日)
※各社の相談およびアドバイスを丁寧に行うため、電話混雑が予想されます。電話が繋がりづらい場合は下記メールでお問い合わせ頂ければ担当よりお電話いたします。
※大手企業、中小企業、スタートアップ企業の経営者または事業責任者の方からの相談のみ受け付けております。個人の方からの相談は受け付けておりませんのでご了承ください。
■メールでのお問い合わせ■
https://www.lrm.jp/lrm/contact.php