pageTop
応募する
まずは話を聞く

代表インタビュー

「Security Diet」の実現に向けて
共に成長できる仲間を募集しています。

創業のきっかけは何だったのでしょうか?

経歴としては、国内大手システム会社、外資系IT企業を経て、3社目のシステム会社がコンサルタントとしてのスタートとなります。当時所属していた部署は上司と僕の2名だけだったのですが、突然上司が独立することになり、会社に相談したところ、辞めるか、システム部に異動するかの二択を迫られたのが、そもそものきっかけです。僕自身、コンサルタントは自分の長所も活かせるし、向いていると感じていたので、このタイミングでコンサルタントとして独立しようと思い起業しました。

これまで会社として転機はありましたか?

代表インタビュー

情報セキュリティに「特化」したことですね。当時は情報セキュリティ以外の事業にも手を出していましたが、正直、あまりうまくいっていませんでした。これからの社会的なニーズや競合参入の少なさ、LRMの強みを生かしつつ目立てる分野は何かを考えて、情報セキュリティに特化していこうと決めました。

LRMの事業内容を教えてください

LRMは情報セキュリティに関するサービスを提供する会社です。 ISMSやプライバシーマークの認証取得を中心とした、情報セキュリティに関わるルール作りを行うコンサルティング事業と、セキュリティサービスの開発・提供を行うソリューション事業の2事業を展開しています。セキュリティサービスの中でも「Seculio(セキュリオ)」という自社開発のクラウドサービスは特に注力しているサービスの一つです。

将来的な事業展望を教えてください

LRMの経営理念でもある「Security Diet」の実現です。 「Security Diet」とは、過剰なセキュリティや不要な情報は極力排除し、その企業様に合った適切なセキュリティと業務効率の最適なバランスを実現するという考え方です。そのためにも、今はすべての事業を拡大していく方向で考えています。

コンサルティング事業については、現在、ISMS・プライバシーマークの認証取得がメインとなっています。今後はさらに多くの企業様からのご要望に対応するために、コンサルメニューを増やし、情報セキュリティ全般のコンサルティングができるようになりたいです。そのためには「今何を必要とされているか」をコンサルタントやセールス自身が考えて形にしていくことが大事ですので、現場の社員にはニーズへの嗅覚をもって取り組んでほしいと思います。

ソリューション事業では、Security Dietが可能な商材を今後さらに増やしてくことで、困っている企業様に対してピンポイントで提案できる体制を作りたいと思います。事業の中核となるSeculio(セキュリオ)は現在、情報セキュリティに特化したe-ラーニングサービスが中心ですが、今後はさらに機能を充実させていくことで、自社の情報セキュリティの管理をSeculio上で完結できるようなサービスに育てていきたいと思っています。また、3~4年後を目途に海外展開していくことも視野にいれています。

「Security Diet」の実現に向けて

どんな人と働きたいですか?

LRMが求めるのは、自分事として考え、積極的に挑戦し、仕事を進めていける人です。仮に失敗したとしても、それでダメだとか評価が下がるということはありません。失敗を成功にどう生かすか考えてリベンジし、最後は成功に繋げてほしいと思います。苦しいとき、辛いこともあるからこそ、自ら楽しんで熱心に仕事に取り組める人達を歓迎します。

一見、能力主義・成果主義のようにも見えますが、決してそんなことはありません。行動指針でもまとめていますが、挨拶する・相手の目を見て話す・お礼する・謝罪するなど、人として基本的なことを大切にしています。逆にいうと、能力が高くて成果さえ残せばいいというような考えの人にはLRMは合わないと思います。

最後に、ご覧になっている方にメッセージをお願いします

皆さんにとっては入社するのがゴールでもないですし、入社してもらうのが僕たちのゴールでもありません。「LRMで何を実現したいか」ということを考えてみてください。LRMは自由度が高く、従業員をサポートする制度や体制も充実していますから、柔軟に変化し、自分のすべきことを積極的に見つめ直すことができる方には、やりがいをもって取り組める環境だと思います。興味を持たれた方は、お気軽に話を聞きに来てください。 ぜひ一緒にSecurity Dietを実現していきましょう!

募集要項をチェックする