プレスリリース

仕事の効率化・安全性がアップ!メール添付ファイルの自動暗号化 「メールZipper」を提供開始

プレス関係者各位
「メールZipper」運営元
LRM 株式会社

仕事の効率化・安全性がアップ!メール添付ファイルの自動暗号化
「メールZipper」を提供開始
http://www.mailzipper.net/

LRM 株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:幸松 哲也)は、「いつも通り送信する」をコンセプトに、メール添付ファイルの暗号化+アップロードに全自動対応した、新しいメールセキュリティーサービス「メールZipper」の提供を開始いたしました。

近年、情報技術の発展によりインターネットが普及していますが、その反面、情報漏洩の発生も年々増加しています。そしてその情報漏洩の原因の多くは、メールの誤送信によるものです。

  • 添付ファイルのパスワード付け忘れ
  • メールの送信先や添付ファイルの送付先間違え
  • 書きかけメールのうっかり誤送信

このように、メール送信時に情報漏洩の危険性が潜んでいます。そこでメールのセキュリティーを強化するサービス、「メールZipper」の提供に至りました。

従来のメールのやりとりでは、

  • 暗号化ソフトのインストール
  • 手動でパスワードを生成
  • 別の案内でパスワードを通知
  • 大容量ファイルの場合は別サービスで送信

このように面倒な作業が多く、人為的なミスによって情報漏洩が発生するリスクもありました。

「メールZipper」はソフトのインストールや、特別な設備投資、面倒で難しい操作に時間を割く必要はありません。メール送信時の手間を大幅に軽減し、様々な角度からメール送信時の起こる様々なトラブルを解決します。 『添付ファイル自動暗号化』+『自動アップロード』、『誤送信防止機能』サービスでオフィスのメール全体の安全性をさらに高め、また保護いたします。

添付ファイル自動暗号化

電子メールの添付ファイルをサーバ上でパスワード付属 ZIP 形式へ自動変換して送付し、パスワードを別途配送します。

大容量ファイル 自動アップロード

大容量ファイルの場合は、自動的に専用SSLサイトへアップロードされます。ファイルサイズは管理者側で設定が可能です。

メール誤送信防止

メールの宛先を間違えて送信しても安心していただけます。送信メールはメール管理サーバで一定時間(最大10分間)保留できますので、送信後のキャンセルと、誤送信の抑止が可能です。

ログ管理

管理者はログ管理画面にて、暗号化ログ・送信キャンセルの一覧が可能です。

– お問い合わせはこちら –

〒542-0081 大阪市中央区南船場 1-16-23 2F
TEL:06-6260-3601 FAX:06-6260-3602
担当:幸松(ゆきまつ)、吉村(よしむら)
[LRM 公式Web サイト]http://www.lrm.jp/
[情報セキュリティ倶楽部サイト]http://www.mailzipper.net/
[問い合わせメール]info@mailzipper.net