従業員教育 」カテゴリの記事一覧

情報セキュリティ系の資格といえば

みなさん、何かについて勉強する際は、何か目標を掲げた方が深い学びにつながるのではないでしょうか。それは、情報セキュリティの分野も同じです。 そこで今回は、情報セキュリティについて勉強する際に目標にできるような試験について …

情報セキュリティ教育の内容ってどうすればいい?

ISMSの基となる規格JIS Q 27001の「7.2 力量」の証明や、「A.7.2.2 情報セキュリティの意識向上、教育及び訓練」へ対応するための手段として、毎年従業者の方へ何らかの教育やテストを行う組織は多いのではな …

コストをかけずにできるセキュリティ対策3選

セキュリティ対策といえば、ウイルス対策ソフトの導入や、ログ監視ツールなどセキュリティ関連ツールを入れないといけないと思ってしまいがちです。 ただ、ツールの導入となるとコストがかかる問題であり、そう簡単に決められることでは …

組織の情報セキュリティレベル向上には「従業者のセキュリティリテラシー向上」が鍵!

組織の情報セキュリティレベルを上げるためには、セキュリティ向上のためのツールやサービスの導入、ルールの厳格化などが必要と思われている方も多いのではないでしょうか。 この考えはもちろん間違えではありませんし、リスクによって …

情報セキュリティの敵は外部の脅威や悪意のある何者かだけではない

情報セキュリティについて考える際に、まずはじめに「外部に多くの脅威が存在し、また、内部の脅威も悪意を持った何者かであり、その脅威から身を守らなくては!」という想いを持たれている方も多いのではないでしょうか。もちろん外部に …

効果的なルール周知方法とは?

ISMSの取り組みでは、様々なセキュリティリスクに対応したルールを作成します。出来上がったルールを見ると情報セキュリティレベル・リテラシーをあげるものとして十分に感じることでしょう。事務局としても、取り組みの中でルール構 …

リモート時代の力量証明方法とは?

ISMSでは、適用範囲内のそれぞれの役割に必要な力量(求められる技量や知識)を定めて、対応する人員が力量を満たしていることが求められます。そのために多くの組織では、何らかの教育を実施しているのではないでしょうか。 その中 …

「従業者にも実はメリット!?」なISMSのハナシ

ISMSでは、従業者も巻き込んで取り組みを実施していくことが重要になります。 しかし従業者からしてみると、ISMSって何だろうの状態で、取り組みが動いていくことに対するネガティブイメージを持つ方もいるかもしれません。また …

外国人従業者へ社内ルールを周知するには?

lrmcorp
LRM株式会社 記事一覧
カテゴリー: 従業員教育,

外国人従業者へ社内ルールを周知するには?

カテゴリー: 従業員教育

近年、中小企業であっても、従業員に外国人を採用するケースが増えてきているように思います。 異文化の流入や、社内コミュニケーションの活性化に伴い、新しいビジネスモデルやアイデアが生まれるなど、ビジネス的な側面からのメリット …

ISMSで用いられる3種類の社内研修方法を比較してみた

カテゴリー: 従業員教育

こんにちは、本日はISMSを既に取得済みの企業様へ年に1度の社内研修をしてきました。 ISMSを取得すると、毎年1回社内研修を行い、従業員の皆さんのセキュリティ意識を高め会社全体のセキュリティリテラシーを向上させる必要が …

ISMS教育の導入

lrmcorp
LRM株式会社 記事一覧
カテゴリー: 従業員教育,

ISMS教育の導入

カテゴリー: 従業員教育

ISMS教育の導入 ISMSの文書作成が終わると、次は実際に導入する段階に入ります。 導入する際に必要となってくることは、教育を通じて社員の意識やスキルを向上させることです。 ポイントは教育の「対象」「手段」「実施者」で …

1社では、内部監査は1つ

yukimatsu
幸松 哲也 記事一覧
カテゴリー: 内部監査, 従業員教育,

1社では、内部監査は1つ

カテゴリー: 内部監査, 従業員教育

幸松です。

最近はISOを取得されている会社でも、ISO27001だけを取得している会社だけでなく
ISO27001と何か他のマネジメントシステムを取得しているという会社が多くありますね。

ISO90001、ISO […] …