pageTop

添付ファイル送信時の面倒な暗号化作業を
“スッキリ解消”するメールセキュリティ対策。

メールZipperは、送信する添付ファイルを自動的にパスワードZipへ暗号化圧縮し、情報漏えいを未然に防ぐメール暗号化ソリューションです。

添付ファイル送信時の手間を省き、仕事の“効率化”と“安全性”の両立が可能に!
プライバシーマーク/ISMS認証取得等の情報漏洩対策への社内ポリシーにも自動的に対応します。
管理不要で手間のない運用が可能です。

他社に負けない性能価格をご提供しています。
 メールZipper他社製品A他社製品B
機能

御社に必要な機能だけを
動作させる事が可能です!

機能過多

必要最小限のみ
価格

1アカウント200円から
お気軽にご利用いただけます!

高価格

標準的な価格
サポート

導入前後の電話やメールでの
サポートはいつでも全て無料!

標準的なサポート体制

有料サポート
メール送信時の「困った」を解決します。
暗号化せずに、添付ファイルを
送ってしまった!

メールZipperは、ファイルを添付していつも通りに送るだけで、勝手に暗号化し、パスワードも別メールで自動送信することが可能です。

暗号化処理を自動で対応!

特別な操作は一切不要。「いつも通りに送信」するだけで、内部統制/J-SOXや、情報漏えい対策への社内ポリシーにも自動的に対応します。

上司の確認が必要なメールを
確認をとらずに送信してしまった

特定のメールアドレスを上長アドレスとして設定する事により、メール送信時に自動的に上長アドレスへ承認依頼がされ、上長が承認するまではメールの送信が行われません。

送信前に上長へ承認依頼

全てのメールで自動的に承認依頼をするわけではなく、【件名】・【本文】・【添付ファイルの有無】等の条件を指定して承認を依頼する事が可能です。

メールの誤送信による、
情報漏えいが心配!

× メールアドレスを間違えて、送ってしまった!
× BCC への入力を間違えて、アドレスを流出してしまった!
× 違う添付ファイルを間違えて、送ってしまった!

「うっかり誤送信」を防止!

送信後に気付いた、宛先間違えや、添付ファイルのうっかりミスも、送信メールを保持する機能により、配信前のキャンセルが可能です。
業務上の大きな事故に繋がる誤送信を、未然に防止します。