pageTop

導入をご検討の方

メールZipperとは?

メールZipperは、送信する添付ファイルを自動的にパスワードZipへ暗号化圧縮し、情報漏えいを未然に防ぐメール暗号化ソリューションです。
その他にも、下記のような機能がご利用いただけます。

機能名説明
自動暗号化メールに添付されたファイルを自動でZip化します。
メール送信破棄メールの送信を自動で破棄します。
自己承認送信後、自分で「送信を行う」承諾をしなければ送信されません。
送信一時保留送信されたメールを一定時間サーバで保留状態にします。
宛先自動追加設定したメールアドレスをBccに自動追加します。
上長承認メール送信時、自動で上長にメールの確認依頼が届き、その承認後に送信が行われます。
Bcc強制変換複数の宛先が設定されている場合、それらを送信時に自動でBcc化します。
Webダウンロード設定した容量以上のファイルを添付した場合、専用サーバにアップロードし、受信者へダウンロード時に必要なパスワードの通知を自動で行います。

※上記機能は、動作条件を設定して動作させる事が可能です。

動作環境

対応している動作環境は、以下の様になります。

OSWindows / Mac
※Linuxは非対応となります。
動作確認済みブラウザ
  • Windows Internet Explorer
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Safari
メールソフト基本的にメールソフトには依存しませんので、メールソフトの環境を問わずご利用いただけます。
※Macデフォルトメールアプリの場合、画像が本文内に直接埋め込まれてしまい、暗号化が動作しない場合があります。予めご了承ください。

利用可能なメールサーバーについて(2019年11月11日時点の情報)

以下は、弊社にて「メールZipper」のご利用が可能なことを確認済みのメールサーバー一覧です。

なお、一覧に記載のサービスにおいても、サーバーの運用状況やサーバの仕様変更等により利用できない場合がございます。詳細は、当サービスのお問い合わせ窓口(https://www.lrm.jp/mailzipper/contact/contact.php)へお問い合わせください。

ご利用可能サーバー

提供元サービス名称
マイクロソフト・Office 365
・Exchange Server
Google・G Suite ※無償版を除く
IDCフロンティア(旧ファーストサーバー)・Zenlogic
エックスサーバー・エックスサーバー
・エックスサーバービジネス
・シックスコア
・wpX Speed
・wpXレンタルサーバー
大塚商会・アルファメール
・アルファメール 2
・アルファメール 2 コンパクト
・アルファメール プレミア
・アルファメール プラチナ
GMOインターネット・お名前.com レンタルサーバー
GMOクラウド・WADAX共用サーバー
・iCLUSTA+
GMOデジロック・コアサーバー
NTTスマートコネクト・スマイルサーバ
ソフトバンク・シェアードホスティング
ソニーネットワークコミュニケーションズ・So-net レンタルサーバーHS
ハイパーボックス・エクストリムレンタルサーバー
中部テレコミュニケーション・ctcホスティング 共有サーバー S21/S31
・ctcホスティング 共有サーバー S20/S30
・ctcホスティング 共有サーバー
 STANDARD/PROFESSIONAL
キヤノンマーケティングジャパン・Canonet 共有ホスティング
コアラ・マイドメインサービス レンタルサーバー
オノコム・オノコムクラウド メールサービス
ジーエヌエー・アキュラック コレクティブプラン
・アキュラック コレクティブIIプラン
リスモン・ビジネス・ポータル・J-MOTTOホスティング

契約プランにより利用可能なサーバー

提供元サービス名称契約内容
KDDIウェブコミュニケーションズ・CPI SV-Basic
・共用レンタルサーバー シェアードプラン
「DNSサーバーレンタル」の追加契約により可能
NTT PCコミュニケーションズ・WebARENA Suite X「DNSアウトソーシング」の追加契約により可能
NTTコミュニケーションズ・Bizメール&ウェブ ビジネス「SPFレコード編集(設定代行サービス)」の依頼により可能
NTTコミュニケーションズ・Bizメール&ウェブ プレミアム「DNSゾーン編集(設定代行サービス)」の依頼により可能
KDDI・KDDI ホスティングサービス(S101/S102/S103/S104)
・KDDI ホスティングサービス(S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)
「KDDI DNSホスティングサービス」の追加契約により可能

運用方法によりご利用可能なサーバー

提供元サービス名称運用方法
さくらインターネット・さくらのレンタルサーバー「ドメインのゾーン編集」を可能にする
GMOペパボ・ロリポップ!
・ヘテムル
「ムームーDNS」を解除し、任意のDNSレコードを設定する
Google・以前の Google Apps(無償版)メールソフトを利用する

一覧にないメールサーバーをご利用の場合

一覧にないメールサーバーをご利用の場合であっても、独自ドメインにおけるDNSの「SPFレコード追記」に対応しているサーバーであればご利用可能です。
社内システム担当者もしくはサーバ会社に「任意のSPFレコードを追加する設定変更が可能か」をご確認ください。

ご利用サーバー(SPFレコード追記設定)の確認方法についてはこちらから

ご利用料金・期間

メールZipperは、「共用プラン」と「VPSプラン」の2プランからお選びいただけます。
プラン毎の料金および最低契約アカウント数は下記の様になります。

プラン共用プランVPSプラン
初期費用無料
月額費用200円/アカウント300円/アカウント
利用アカウント数10~490アカウント30アカウント~
お支払い方法銀行振込(年間一括支払い) ※請求書をお送りします。
最低契約期間1年間 ※2年目以降も年単位での更新になります。

※上記金額は税別価格となります。
※10アカウント単位での追加が可能です。
※1アカウントは1メールアドレスの事を指します。

プラン比較はこちら

ご注意事項

1年経たずに解約した場合でも、1年分のご料金を申し受けることとなります。
また年間一括払いのお客様で、ご契約から1年以内にライセンス数の増加が発生した場合、ライセンスに応じたログ保管料に最低ご利用期間内における残存月数を乗じた金額を追加でご請求いたします。

最低ご利用期間中は、お申込みいただいたご契約ライセンス数を下回るご変更はできません。
ご契約ライセンスの削除につきましては、2年目以降から可能ですが、その場合もプランに規定された最低ライセンス数を下回るご契約はできません。

ご確認事項

メールZipperは、メールの形式や送受信状況によってご利用をお勧めできない場合があります。
そのため、下記についてご確認をお願いいたします。

HTML形式のメールをお使いの方へ

メールZipperをご利用の際は、テキスト形式にてメール送信をお願いします。
※HTML形式の場合、正常に暗号化等が行えない可能性がございます。

スマートフォンなどのスマートデバイスでのご利用を検討される方へ

メールZipperはPCでの運用を前提としたものです。そのためタブレット・スマートフォン端末でご利用された場合の動作は保証できません。
もしご利用された際、通常と異なる動作を行ってもサポート対象外となります。予めご了承ください。

相談受付

貴社が運用されたい内容がある際には、お気軽にご相談ください。
ご相談の際には、お問い合わせフォームから、貴社のメール環境や利用OS、利用サーバ、メールソフトなど運用を検討される状況について教示いただけますとスムーズにお答えできます。