デバイス対策

組織体制の構築

大量の通信で攻撃対象のサービスを妨害!DoS攻撃の概要と対策とは

DoS攻撃とは、Denial of Serviceのことで、攻撃対象のサーバに通信により負荷を...
デバイス対策

障害対応やガバナンスに活用できる|ログ管理と統合ログ管理システム

ITの保守運用において、機器の不具合やシステムエラーの調査のため、ログを確認して原因を特定・対...
デバイス対策

離れた場所から目的の機器が発する電磁波を傍受!テンペスト攻撃とは

サイバー攻撃には、コンピューターやネットワークを悪用したものが多いのですが、テンペスト攻撃と呼...
デバイス対策

サイドチャネル攻撃とは?外部からの測定で内部情報を取得!

コンピューターのセキュリティを向上させるために、古くから暗号化が用いられてきました。この暗号化...
デバイス対策

USBメモリの機能や意識醸成で対応!USBメモリのセキュリティ対策とは

USBメモリは、小型で多くのデータを簡単に持ち運べる利便性がある一方で、なくしやすいこと、マル...
デバイス対策

クリプトジャッキングとは?気づかないうちに自分のPCがマイニングに装置に!?

クリプトジャッキングとは、パソコンのユーザーが知らないうちに、勝手に第三者によりパソコンを使わ...
デバイス対策

プログラムの脆弱性排除で万事OK|バッファオーバーフロー攻撃とは

PCやサーバーに不具合を生じさせ、停止させたり管理者権限を乗っ取って遠隔操作したりするこの攻撃。主な要因はソフトウェアの脆弱性です。本記事では、影響や事例、対策まで網羅的に解説しています。
デバイス対策

サイバー攻撃の前調査?ポートスキャンの概要と対策

本来は管理の一環として行われるポートスキャンですが、サイバー攻撃の準備として、他人の機器・端末を不当に探る行為が存在します。これはいたって簡単な行為です。本記事では、ポートスキャンの種類や対策をお伝えします。
デバイス対策

BYODの概要と安全対策 – 運用には会社と利用者双方で注意すべき

テレワークや働き方改革、BCP対策でかなり身近になった「BYOD」ですが、便利さの一方でもちろん、無視できないデメリットやセキュリティリスクも存在します。さて、どう対処していけばよいのでしょうか。システム、運用、両面から見ていきましょう。
クラウドセキュリティ対策

数千万円の被害事例も!キャッシュレスのセキュリティリスクと対策

キャッシュレス決済を利用する方必見。キャッシュレス決済の種類ごとのセキュリティリスク及びその対策をご紹介します。最新の事例もご紹介していますので、ぜひご一読ください。
デバイス対策

なぜスクリーンセーバーは10分以内の起動が推奨されるの?

弊社では、スクリーンセーバーの軌道は5~10分を推奨しています。なぜ1,2分でもなければ20分でもないのか、セキュリティ対策と業務効率の塩梅について探ります。
タイトルとURLをコピーしました