インシデント対策

内部対策(メール誤送信、標的型攻撃、紛失防止系の紹介、種類、リスク、事例、対策など)

プロキシサーバーとは?その仕組みやメリット、注意点などを解説

「プロキシサーバー」という言葉は聞いたことがあっても、実際にどんな役割を持っているのか、覚えて...

公開鍵暗号方式とは?共通鍵暗号方式との違いや暗号化のメリットを解説

セキュリティ対策として行われている「暗号化」ですが、その暗号の方式に「公開鍵」「秘密鍵」の種類...

ワンタイムパスワードとは?その仕組みや使われる場面などを解説

現在の主流の認証方法は「ID」と「パスワード」の組み合わせですが、最近はこれにプラスして、「ワ...

UTMとは?登場した背景、メリット・デメリットについて解説

UTMとは UTMとは、複数の異なるセキュリティ機能を1つのハードウェアに統合した製品の...

エクセルでのパスワード管理とは?必要な情報や対策などを解説

インターネット上には多くのアプリケーションやサービスが提供されていますが、中でもIDとパスワー...

スパムとは?スパムが送信される理由や被害例、対処法などを解説

スパムとはもともと肉の缶詰を表している言葉であり、現在では迷惑メールやメッセージを総称する言葉...

認証とは違う?ISMAPに登録するためにすべきことは?

日本語名称は、「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」です。英訳の(Informati...

クラウドサービスのリスクとは?その種類や対策について具体的に解説

「コストが安い」「管理が簡単」など、様々なメリットがあり、利便性も高いため、急激にその利用者を...

添付ファイル暗号化の重要性とは?暗号化ツールについても解説

「メールの添付ファイルにおいてzipで暗号化を行い、後からパスワードを記載したメールを送付する...

シングルサインオンとは?仕組みとメリット・デメリットなどを解説

クラウドの普及や、日常的に複数のサービスやシステムを業務で活用することから、シングルサインオン...

サイバーフィジカルシステム(CPS)とは?仕組みや事例について解説​

さまざまな産業におけるIoTの普及により、「サイバーフィジカルシステム(CPS)」が注目されて...

自社の事業活動や障害対応に有効活用!ログ管理とは?

に「ログ管理」は多様なセキュリティ事故や不正アクセスへの対応に欠かせないだけでなく、あらゆる場面での対応業務の効率化に役立ちます。一体ログ管理にはどんな種類があり、どんなときに役立つのか、ご紹介いたしますので、ぜひご一読ください。

サーバーに接続要求を送りポートを枯渇させる!SYNフラッド攻撃とは

SYNフラッド攻撃は、通信ポートを大量の信号をクライアントから送信することにより、枯渇させて、...

効率的なDNSキャッシュ・ポイズニング?カミンスキー攻撃とは

DNSのキャッシュ情報を書き換えて、不正なサイトへと誘導させるサイバー攻撃として、DNSキャッ...

偽装IPのDNS応答が押し寄せる|DNSリフレクション攻撃とは

自社サーバーが攻撃を受けてパンクしてしまうと、最悪の場合、業務停止などの事態におちいりかねませ...

Cookieとは?その種類やメリット、デメリットなどを解説

Cookieとは Cookie(クッキー)とは、Webサーバーがクライアントに保存する前...

プロの国際組織につけ狙われる?APT攻撃の概要と備え方

現在はセキュリティ脅威の高度化、凶悪化が著しくなっています。その最たるものがAPT攻撃といわれ...

サイバーキルチェーンとは?サイバー攻撃の内容を構造化して対策!

複雑化しているサイバー攻撃は、いくつかの段階を踏んで行われている特徴をもちます。そのサイバー攻...

ファイル暗号化とは?情報漏えいや盗聴などのリスクを低減!

ノートパソコンの盗難やUSBメモリの紛失、またクラウドへの不正アクセスなどの理由で、重要情報が...

怪しいメールは開封しないのが鉄則 – メールセキュリティとは

業務上、日常的にメールを使っている方も多いことでしょう。SlackやTeamsのようなメンバー...
タイトルとURLをコピーしました