文書管理

JIS Q 27001(ISO27001)の序文から最終章までISMSの効果なども交えながら解説

ISMSの認証基準であるISO/IEC 27001を日本国内向けにしたのがJIS Q 27001です。本記事ではこの規格を始めから終わりまで簡潔かつ分かりやすく解説しています。まずは規格の全体像を把握しましょう。

ISO/IEC 27001 附属書Aと27002の違い|概要と解説

「ISO/IEC 27001 附属書A」と「ISO/IEC 27002」は、いずれもISMSの管理策について言及している企画です。それぞれの内容や関連性についてご紹介しております。ISMSの構築にかなり重要な内容ですので、ぜひお付き合いください。

ISMS関連法令 – 不正競争防止法~営業秘密の侵害~

ISMSの規格であるJIS Q 27001:2014(以下、本稿において単に「規格」と表記しま...

2017年12月改訂のPマーク規格「JISQ15001:2017」は何がどう変わったの?【コンサルタントが解説!】

2017年12月20日、プライバシーマークの規格であるJISQ15001が改訂され、JISQ1...

ISMSクラウドセキュリティ認証の要求事項JIP-ISMS517とは?内容を詳細に解説

ISMSのクラウドセキュリティ認証であるISO27017のマネジメントシステム構築にあたって、基づかなければならないのが、JIP-ISMS517です。この規格に一体どんなことが書かれているのかわかりやすく解説していますので、ISO27017認証をお考えの方は必読です。

ISMSの文書体系とは|具体例や分類例も交え解説

ISMS(ISO 27001)規格では、あらゆる場面において文書作成が義務づけられています。文...

詳細管理策(附属書A)

付属書Aとは 付属書Aとは、ISMSの規格であるISO/IEC27001(2005年版)...

ISMS適用宣言書の重要性と記載例|事例からみる作成のコツ

ISMS認証取得において欠かせない適用宣言書ですが、いざ作成しようとなると何を含めなければならないのかなど、困ってしまうかもしれません。実際の摘要宣言書の事例も見つつ、作成の仕方をお伝えいたします。
タイトルとURLをコピーしました