このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

新型コロナウイルスの影響で従業員にリモートワークを推奨する企業が増えています。

LRMも東京と神戸という、日本国内でも屈指の感染者を誇る地域にオフィスを構えている手前、特に遠方から電車やバスに乗って通勤しているスタッフに対してリモートワークの実施を呼びかけています。

中には今回初めてリモートワークを実施している企業もたくさんあるかと思いますので、そのような企業のみなさまにぜひご確認いただきたいガイドラインやコンテンツをいくつかご紹介します。

リモートワーク時は従業員の管理が普段よりも難しくなりますし、より一層セキュリティには気を遣う必要があります。しっかり対応していきましょう。

各省庁が発行するガイドライン、手順書

総務省「テレワークセキュリティガイドライン 第4版」2018年4月発行
テレワークを実施するにあたり、オフィスとは異なる環境で仕事を行うためのルールの定め方、及び「経営者、システム管理者、テレワーク勤務者」の立場から情報セキュリティ対策が具体的に記されたガイドラインです。

総務省「情報システム担当者のためのテレワーク導入手順書」2016年3月発行
主に情報システム担当者を対象に、初めてテレワークを導入する際に対応すべきことが紹介された手順書です。「テレワークとは何なのか」「テレワーク時にはどういったセキュリティ対策が必要なのか」「テレワークのルールはどのように設定すればよいのか」といったことが紹介されています。

総務省「働き⽅改⾰のためのテレワーク導⼊モデル」2018年6月発行
テレワークを社内で導入・普及するためのノウハウが書かれた資料です。すでにテレワークを導入している企業の体験談をもとに説明されていますので、参考にしやすいのではないでしょうか。

厚生労働省「テレワークにおける 適切な労務管理のための ガイドライン」2019年1月発行
働き方改革が進む中、従業員の労働時間・環境はこれまで以上にしっかりと管理することが求められていますが、テレワークを実施してしまうと、従業員の管理はオフィスにいるとき以上に難しくなります。

テレワーク実施時に労務管理の観点から留意すべきこと、注意すべきことがまとめられているため、労務担当者はぜひご確認いただくと良いかと思います。

各企業によるコンテンツ

LAC「気を付けたい、テレワーク時のセキュリティ7つの落とし穴」2020年3月公開
テレワークを実施する企業が特に気をつけるべき7つのことの注意点と防御策が紹介されています。テレワーク初心者や、特にITリテラシーが高くない人こそ読んでおきたい内容です。

CAMELORS「リモートワークに役立つサービス カオスマップ2020年版」2020年3月公開
業務委託マッチングSOKUDANを運営するCAMELORSさんが、リモートワークに役立つサービスを集めたカオスマップを公開されています。

ここに掲載されているサービスの中には、昨今のコロナ情勢に応じて「サービス無償提供」「利用アカウント上限の緩和」といった措置を取られているものも多いので、ぜひ一度チェックされると良いのではないでしょうか。

LRM「リモートワーク初心者向け教材無償配布」2020年3月公開
手前味噌ながら、LRMでも新型コロナウイルス対策の一環でリモートワーク(在宅勤務、テレワーク)の推奨をおこなう企業が、安心・安全なリモートワークを実施するためのお手伝いとして、リモートワーク初心者向けの情報セキュリティ教材「【新型コロナウイルス対策】リモートワークを実施する際に注意したいこと」を無償配布しています。ユーザー登録等も不要で気軽に閲覧・ダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

リモートワークを実施する際に参考にしたいガイドライン・コンテンツまとめ

カテゴリー: 情報セキュリティ

新型コロナウイルスの影響で従業員にリモートワークを推奨する企業が増えています。

LRMも東京と神戸という、日本国内でも屈指の感染者を誇る地域にオフィスを構えている手前、特に遠方から電車やバスに乗って通勤しているスタッフに対してリモートワークの実施を呼びかけています。

中には今回初めてリモートワークを実施している企業もたくさんあるかと思いますので、そのような企業のみなさまにぜひご確認いただきたいガイドラインやコンテンツをいくつかご紹介します。

リモートワーク時は従業員の管理が普段よりも難しくなりますし、より一層セキュリティには気を遣う必要があります。しっかり対応していきましょう。

各省庁が発行するガイドライン、手順書

総務省「テレワークセキュリティガイドライン 第4版」2018年4月発行
テレワークを実施するにあたり、オフィスとは異なる環境で仕事を行うためのルールの定め方、及び「経営者、システム管理者、テレワーク勤務者」の立場から情報セキュリティ対策が具体的に記されたガイドラインです。

総務省「情報システム担当者のためのテレワーク導入手順書」2016年3月発行
主に情報システム担当者を対象に、初めてテレワークを導入する際に対応すべきことが紹介された手順書です。「テレワークとは何なのか」「テレワーク時にはどういったセキュリティ対策が必要なのか」「テレワークのルールはどのように設定すればよいのか」といったことが紹介されています。

総務省「働き⽅改⾰のためのテレワーク導⼊モデル」2018年6月発行
テレワークを社内で導入・普及するためのノウハウが書かれた資料です。すでにテレワークを導入している企業の体験談をもとに説明されていますので、参考にしやすいのではないでしょうか。

厚生労働省「テレワークにおける 適切な労務管理のための ガイドライン」2019年1月発行
働き方改革が進む中、従業員の労働時間・環境はこれまで以上にしっかりと管理することが求められていますが、テレワークを実施してしまうと、従業員の管理はオフィスにいるとき以上に難しくなります。

テレワーク実施時に労務管理の観点から留意すべきこと、注意すべきことがまとめられているため、労務担当者はぜひご確認いただくと良いかと思います。

各企業によるコンテンツ

LAC「気を付けたい、テレワーク時のセキュリティ7つの落とし穴」2020年3月公開
テレワークを実施する企業が特に気をつけるべき7つのことの注意点と防御策が紹介されています。テレワーク初心者や、特にITリテラシーが高くない人こそ読んでおきたい内容です。

CAMELORS「リモートワークに役立つサービス カオスマップ2020年版」2020年3月公開
業務委託マッチングSOKUDANを運営するCAMELORSさんが、リモートワークに役立つサービスを集めたカオスマップを公開されています。

ここに掲載されているサービスの中には、昨今のコロナ情勢に応じて「サービス無償提供」「利用アカウント上限の緩和」といった措置を取られているものも多いので、ぜひ一度チェックされると良いのではないでしょうか。

LRM「リモートワーク初心者向け教材無償配布」2020年3月公開
手前味噌ながら、LRMでも新型コロナウイルス対策の一環でリモートワーク(在宅勤務、テレワーク)の推奨をおこなう企業が、安心・安全なリモートワークを実施するためのお手伝いとして、リモートワーク初心者向けの情報セキュリティ教材「【新型コロナウイルス対策】リモートワークを実施する際に注意したいこと」を無償配布しています。ユーザー登録等も不要で気軽に閲覧・ダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

Author: LRM株式会社
  • はてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • LINEでシェアする