pageTop
メインイメージ
メールChecker
企業の標的型攻撃メール・ランサムウェア対策

メールCheckerでは、添付ファイルやメール本文内のURLを無害化・分離する事により、標的型攻撃メールでの被害を最小限にとどめる事が可能です。

また、標的型攻撃メールやランサムウェア対策としてだけではなく、添付ファイルによるメール容量の圧迫対策としても機能します。

自治体等で導入実績あり!
資料請求・お問合せ

企業の標的型攻撃メール・ランサムウェア対策に

近年、特定の組織を狙った標的型攻撃メールでの被害が増加しています。これに対し標的型攻撃メールの訓練を行うサービスを利用して従業員の教育を行う企業もありますが、手口も巧妙になってきており標的型攻撃メールか否かを完全に見分けることが難しく、特に不特定多数からの問合せが寄せられるメール窓口を有する場合は被害が後を絶ちません。
標的型攻撃メールの被害を防ぐためには、「攻撃を検知できる」「攻撃を防げる」だけではなく、 「攻撃を受けても情報が漏れない」仕組みをつくる事が重要になってきます。メールCheckerでは、多段フィルタによる高精度のスパム/ウイルス対策を採用しており、送信元の情報やメール・添付内容からスパム/ウイルス判定を行います。
その上で、オプションの「添付ファイル無害化オプション」を利用する事により添付ファイルのみを専用の管理画面に保管し、添付ファイルの無害化を行います。
無害化した添付ファイルはPDF形式で安全に中身を確認することが可能です。
また、添付ファイルの無害化のみでなく、メール本文の無害化も可能ですので「危険なURLリンクに誤ってアクセスしてしまった」という事態も防ぐ事が可能です。

標的型攻撃メールによるウイルス感染

標的型攻撃メールによるウイルス感染

標的型攻撃は、特定の企業や組織を狙った攻撃です。さらに、最近ではより一層その手口が巧妙になりつつあります。具体的には、開封せざるを得ないような文面で送って来たり、カスタマーサポート宛に送付し、開封させようとしたりします。
特に社員数が多かったり、支社に分かれていて送信者が把握出来ない場合には注意が必要です。さらに、添付ファイルが付いている際には拡張子にも注意しなければなりません。Exeなどの実行ファイルであるとは限らず、拡張子が偽られている可能性もあります。

覚えのない送信元からの添付ファイル

覚えのない送信元からの添付ファイルは絶対に開いてはいけないことを認識していない人はいないのではないでしょうか。さらに、最近では、送信元がわかっている場合も注意が必要なケースもあります。
それは、送信元がウィルスに感染している可能性のある時です。ウィルスに感染すると、その多くは感染拡大のために、ウィルスの添付されたメールなどを拡散します。送信者のPCなので、名義は送信者なのですが、送信した覚えのないメールが大量に外部に送信されることも珍しくありません。拡散メールは、日本語であるとは限りません。
見知った名前だからといって、少し様子がおかしくても、油断して開封し、添付ファイルをダウンロードしないよう注意しなければなりません。

覚えのない送信元からの添付ファイル
添付ファイルによるメール容量の圧迫

添付ファイルによるメール容量の圧迫

メールの添付ファイルの適切な容量も、ビジネスマナーの一環です。企業によって、個人に割り当てられている容量は様々ですが、添付ファイルは2~3MB程度におさめることが無難であると言われています。
加えて、最近では、スマートフォンやタブレット端末などでメールを受信する機会も増えました。その影響もあり、より添付ファイルの容量や種類には気を遣わなければならなくなりました。
大きなファイルは、容量を圧迫するだけでなく、通信料も大変なものになります。うまく受信出来ない場合、ファイルが破損してしまうおそれもあります。すると、再送してもらう必要が出たり、手間も時間もかかってしまいます。

機能一覧

基本機能受信ファイルから添付ファイルを分離し、専用の画面にアップロード
無害化オプション分離した添付ファイルを専用の画面にアップロードし、添付ファイルを無害化
HTMLメールをテキストメールに変換
URLリンクの削除

サービスのご利用料金

初期費用50,000円
月額費用200円/アカウント
オプション(月額)添付ファイル無害化オプション300円/アカウント
フィルタリングオプション100円/アカウント
アクセス制限オプション100円/アカウント
※上記金額は税別価格となります。
※最低利用期間は12ヶ月となります。
※最低利用アカウント数は100アカウントとなります。ただし、メールZipperをご利用中のお客様は、メールZipperの契約アカウント数でご利用可能です。
※サービス内容および提供条件は、改善等のため予告なく変更する場合があります。
※メールCheckerの標準機能である添付ファイル保存期間は1ヶ月となります。
※添付ファイル無害化オプションの添付ファイル保存期間は1ヶ月となります。

ご利用までの流れ

image

お申込み

当サイト申込みフォームからお申込みください。
営業担当者がサービスの説明に伺うことも可能です。

確認シート記入

弊社からお申込み書・設定項目確認シートをお送りいたします。
ご記入後、メールか郵送にてご返送ください。
image
image

初期設定

お送りいただいた申込書を基に初期設定を行います。
※設定には5営業日のお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。

設定完了・納品通知

設定完了後、弊社からメールでご連絡いたします。
その際に、設定情報を記載した書類もお送りいたしますので、お手元に大切に保管いただきますよう、
お願いいたします。
image
image

MX/リレー設定変更

お客様のもとで、MXレコードもしくは受信リレー(※)の設定変更を行っていただきます。
設定変更が完了次第、利用開始となります。
また、お客様側で設定変更を行わない限り、サービスの利用開始とはなりませんので、ご注意ください。

※お客様のメール環境により、設定が異なります。弊社からお送りする書類をご確認ください。

ご利用開始

運営会社

LRM株式会社は情報セキュリティに特化したコンサルティングサービス/ソリューションサービスを主力業務として2006年に創業しました。
「過剰なセキュリティ」と「無駄な情報」を省き、動きやすい体質の組織をつくる”Security Diet(セキュリティ・ダイエット)”を提唱し、情報を守ることはもちろん、”攻めの経営”に転換できる情報セキュリティサービスを、主に中小企業向けに提供しています。
会社名LRM株式会社 (LRM corporation)
所在地[東京オフィス]〒141-0031 東京都品川区西五反田8-2-2
[神戸オフィス]〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町121
[沖縄オフィス]〒900-0005 沖縄県那覇市天久1131-11
設立2006年12月
代表者幸松 哲也
Webサイトhttps://www.lrm.jp/
取引銀行池田泉州銀行 堺筋支店
近畿大阪銀行 本店営業部
京都銀行 本店営業部
電話番号078-325-5600
FAX078-330-4722
E-mailsolution@lrm.jp
運営サービス■セキュリティコンサルティング業務
  ISMS/ISO27001 認証取得コンサルティングサービス
  クラウドセキュリティ認証取得コンサルティングサービス
  プライバシーマーク 認証取得コンサルティングサービス
  情報セキュリティ倶楽部
  マイナンバー対応コンサルティングサービス
  BCP構築・BCMS/ISO22301認証取得コンサルティングサービス
  CSMS構築/取得コンサルティングサービス

■セキュリティソリューション業務
  ISMS/ISO27001 認証取得コンサルティングサービス
  クラウドセキュリティ認証取得コンサルティングサービス
  プライバシーマーク 認証取得コンサルティングサービス
  情報セキュリティ倶楽部
  マイナンバー対応コンサルティングサービス
  BCP構築・BCMS/ISO22301認証取得コンサルティングサービス
  CSMS構築/取得コンサルティングサービス
  クラウド型・PCログ管理サービス「セキュログ」
  メール添付ファイル自動暗号化サービス「メールZipper」
  情報セキュリティに特化したクラウド型Eラーニングサービス「seculio」
  容量無制限の法人向けオンラインストレージサービス「Box」
  統合セキュリティソフト「カスペルスキー」
  オフィスネットワークをあらゆる脅威から守る「オフィスディフェンダー」
  ホームページ自動修復サービス「Site Patrol Cloud」
主要取引先アクセンチュア株式会社
株式会社ワークスアプリケーションズ
カゴヤ・ジャパン株式会社
伊藤忠ファッションシステム株式会社
JTエンジニアリング株式会社
ソフトバンクテクノロジー株式会社
BSIマネジメントシステムジャパン株式会社
ChatWork株式会社
株式会社システムディ
株式会社クオリティア
株式会社メディサイエンスプラニング
株式会社カスペルスキー
バリオセキュア・ネットワークス株式会社
株式会社日本ビジネス開発
株式会社日本SPセンター
環境機器株式会社
等、順不同・敬称略

お問合せ・資料請求

SSL グローバルサインのサイトシール
当Webサイトでは、
個人情報を保護するためにSSL暗号化によるセキュア通信を採用しております。
必須会社名
必須氏名
必須メールアドレス
必須電話番号
必須お問合せ内容
必須個人情報の取り扱いについて
個人情報の取扱について
LRM株式会社(以下、当社)では、当フォームにてご提供いただく個人情報について、以下のとおり適切
に取り扱います。以下、当社取り扱いに同意いただいた上で個人情報の送信をお願いいたします。

・個人情報の利用目的
取得する個人情報はお問合せへの対応・連絡、及び弊社からの情報提供のために利用します。

・個人情報の第三者提供
当社では本フォームから取得する個人情報を第三者に提供することはありません。

・個人情報取扱の委託
本ページのサーバにはレンタルサーバを利用しています。
レンタルサーバ事業社には個人情報保護の観点から選定を行い契約を交わしております。

・個人情報の提供の任意性
当社への個人情報を提供されるかは任意となります。ただし必要な個人情報を提供いただけない場合、
当社のサービスを適切に提供出来ない場合があります。

本告知に関する連絡先
LRM株式会社 個人情報保護管理者
〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町121
TEL:078-325-5600
Mail:info@lrm.jp
image