このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

sabetsuka

こんにちは。

今年も個人情報漏えいのニュースがちらほらと報道されていますね。

マイナンバー制度など、より一層個人情報の重要性が増してきていますから、問題を起こさないように、しっかりと管理していきましょう!

さて、1998年に開始されたプライバシーマーク制度ですが、現在どれくらいの事業者がプライバシーマークを取得しているのでしょうか。

14,000超の事業者がプライバシーマークを取得済み

1997年、通商産業省(現在の経済産業省)が「個人情報保護に関するガイドライン」の運用を開始し、それに付随する形で1998年4月にプライバシーマーク制度が始まりました。

いまでこそ14,000を超える事業者が取得している認証ですが、制度が開始されてから最初の8ヶ月間は、たったの58の事業者しか認証を取得せず、苦戦を強いられていました。

しかし、2005年、プライバシーマークに大きな転機が訪れます。それが個人情報保護法の全面施行です。

2004年には1,294の事業者が取得していたプライバシーマークですが、翌2005年には、3,508の事業者が取得しました。つまり、前年より約3倍の事業者が取得したということになります。

さらに、2006年には、前年の約2倍である7,348の事業者が取得し、その後も右肩上がりに取得する事業者が増加し、2016年1月26日現在、14,522の事業者がプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークを取得している確率は178分の1

右肩上がりで普及しているプライバシーマークですが、14,522という数字、実はまだまだ割合としては多くはありません。

というのも、日本には中小・零細企業合わせて、250万社もの企業が存在しているからです。250万社のうちの14,522社というのは、決して多い割合とは言えません。

そのため、まだ取得をしていない事業者であっても、遅くはありません。

今後、個人情報保護法の改正案が施行されることに伴って、プライバシーマークを取得する事業者は急激に増加する可能性が高まっています。

また、個人情報保護法が改正されることによって、「会社間の契約ではプライバシーマークが必須になる」という事態も想定されます。

少しでも他社との差別化を図り、自社をアピールできるように、今からでもプライバシーマークを取得して、個人情報を適切に管理していきましょう。

それでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

いまだ178分の1社しか取得していないプライバシーマークを取得して、他社との差別化を図りませんか?

sabetsuka

こんにちは。

今年も個人情報漏えいのニュースがちらほらと報道されていますね。

マイナンバー制度など、より一層個人情報の重要性が増してきていますから、問題を起こさないように、しっかりと管理していきましょう!

さて、1998年に開始されたプライバシーマーク制度ですが、現在どれくらいの事業者がプライバシーマークを取得しているのでしょうか。

14,000超の事業者がプライバシーマークを取得済み

1997年、通商産業省(現在の経済産業省)が「個人情報保護に関するガイドライン」の運用を開始し、それに付随する形で1998年4月にプライバシーマーク制度が始まりました。

いまでこそ14,000を超える事業者が取得している認証ですが、制度が開始されてから最初の8ヶ月間は、たったの58の事業者しか認証を取得せず、苦戦を強いられていました。

しかし、2005年、プライバシーマークに大きな転機が訪れます。それが個人情報保護法の全面施行です。

2004年には1,294の事業者が取得していたプライバシーマークですが、翌2005年には、3,508の事業者が取得しました。つまり、前年より約3倍の事業者が取得したということになります。

さらに、2006年には、前年の約2倍である7,348の事業者が取得し、その後も右肩上がりに取得する事業者が増加し、2016年1月26日現在、14,522の事業者がプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークを取得している確率は178分の1

右肩上がりで普及しているプライバシーマークですが、14,522という数字、実はまだまだ割合としては多くはありません。

というのも、日本には中小・零細企業合わせて、250万社もの企業が存在しているからです。250万社のうちの14,522社というのは、決して多い割合とは言えません。

そのため、まだ取得をしていない事業者であっても、遅くはありません。

今後、個人情報保護法の改正案が施行されることに伴って、プライバシーマークを取得する事業者は急激に増加する可能性が高まっています。

また、個人情報保護法が改正されることによって、「会社間の契約ではプライバシーマークが必須になる」という事態も想定されます。

少しでも他社との差別化を図り、自社をアピールできるように、今からでもプライバシーマークを取得して、個人情報を適切に管理していきましょう。

それでは!

Author: lrmcorp
  • はてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • facebookでシェアする
  • LINEでシェアする