pageTop
コンサルアシスタント
権藤花子

プロフィール

 大学卒業後、システム会社のプロジェクトに参画。
主にデータセンターオペレーション領域を中心とした、業務改善・庶務全般に携わる。IT分野への興味と、庶務全般をより専門的にやってみたいという思いから転職を決意し、LRMへ入社。

自分の担当業務・役割

コンサルタントのアシスタント業務として、お客様への一次対応や資料準備、日程調整など行う。

仕事でたいせつにしている事

1.痒い所に手が届くようなフォローをする
ただ質問された答えだけをお伝えするのではなく、質問の真意を考え、プラスアルファでの情報をお伝えする
2.根拠・方針を持った質問をする
質問することは相手の工数を奪うという意識を持ち、わかりませんではなく、わからないなりに考えて答えとその根拠を示したうえで質問する
3.わからないふりをしない
少しの違和感でも気にする癖をつける

入社理由、LRMの魅力など

面接時、ごまかしなく真摯な対応があった点、面接日時などの連絡や対応が迅速であった点が主な入社理由です。

また、入社前では、一次面接の段階で次の面接日時が確定するなど対応が早いところや、質問に対してあいまいにごまかさず、採用応募者にもきちんと誠実に対応するところ。
入社後では、過ちやミスがあったとしても頭ごなしに感情をぶつけず、原因究明や改善追及を重視するところや、相談の場や気軽に意見を言う場が多いところが魅力的だと感じました。

以上を踏まえて、お客様はもちろんのこと、自社にかかわるすべての人ありきで考えているところがLRMの魅力だと考えています。

募集要項をチェックする