pageTop
情報セキュリティコンサルタント
三崎 悠之亮

プロフィール

大学卒業後、都内のIT企業へ就職。ICTやプログラミングを学びつつ、金融業界の基幹システムなどの開発案件を中心に開発支援の営業に携わる。
営業活動を通し、これからの時代におけるITと情報セキュリティの重要性を学ぶ。
今後の社会を見据え、今後はより各企業に寄り添う立場で課題解決に貢献できるコンサルタントを目指し、LRM株式会社に入社。

自分の担当業務・役割

「情報セキュリティコンサルタント」として、お客様へ情報セキュリティに関する提案をしています。

具体的には、お客様のもとへ訪問し、お客様からの相談や要望に対して、お客様に寄り添った形での提案を行います。
一例ですが、お客様から寄せられるご相談やご要望には次のようなものがあります。

・情報セキュリティに関する第三者認証(ISMSやPマーク等)を取得したい
・取得した第三者認証の運用が上手くいかない
・情報セキュリティに関するルールを整備したい、体制を整えたい
・従来のルールが形骸化しているため、自社にあったルールに作り直したい 等

また、LRMでは、お客様に対して情報セキュリティに関する情報提供を積極的に行っており、そのベースは各コンサルタントが持ち回りで作成しています。
様々な現場を見ているコンサルタントだからこその情報を提供できるよう、日々勉強しています。

仕事のやりがい、大切にしている事

LRMの経営理念は「Seculity Diet ~オフィスは軽く。仕事は早く~」です。
セキュリティを強化することだけに終始してしまうと、お客様の業務が煩雑になるだけでなく、業務効率を下げてしまうことにつながり兼ねません。

コンサルタントはお客様と直接やり取りを行うので、私の提案がそのままお客様の業務に影響を与えます。
ですので、安易に「こうしましょう」といった提案は出来ません。
当たり前ですが、お客様毎に最適解は異なるため、お客様の体質やペースに合ったご提案を心掛けています。
そんな中で、お客様より取組みによる効果が表れたなどといったお話を聞くとやりがいを感じます。

LRMの「日本で一番身近な情報セキュリティ会社になる」というビジョンに共感しており、コンサルタントとして信頼を築く以前に、人としても信頼を得られるよう、日々模索しながらお客様と接しています。
情報セキュリティに関する相談はたくさん来ますが、それ以外の話も同様に多く(業界についての話や付近のおいしいお店の情報なども)、より幅広い知識を身に着けることができることも大きな魅力です。

認証取得プロジェクト終了時には、打ち上げに呼んでいただけることもあります。また、継続して運用支援のご契約をしていただいているお客様と、久しぶりにお会いする際に、会社の受付に認証書が飾ってあると思わず笑みがこぼれます。

ワークライフバランスについて

LRMでは仕事とプライベートのバランスを調整できる制度として「ワーク型」「バランス型」「ライフ型」というプランがあり、自身に合ったワークライフバランスを実現できます。
※ワークライフバランス制度についてはこちらから

私はがっつり働く「ワーク型」を選択しているため、もちろん帰宅が遅くなることもありますが、平日でも予定の調整はしやすく、友人との飲み会は皆勤賞です(笑)。
休日はもちろん遊びまわります。

今後、人生のターニングポイントを迎えるようなことがあれば、その時のライフプランに合った働き方を選択しようと考えています。

募集要項をチェックする