pageTop
エンジニア
蛭田伸行

プロフィール

大学卒業後、開発系SI、NW系SI、WEBベンチャー、WEBサービス会社等でベンダー側、カスタマー側双方でIT分野を経験。
事業の将来性や成長戦略に興味惹かれ、社風や理念に共感しLRMにジョイン。

自分の担当業務・役割

自社セキュリティサービスの「Seculio」を開発・運用している開発部のマネージャー兼インフラ管理者で、所謂、プレイングマネージャとして業務に従事しています。また、情報システム部門にも所属し、東京オフィスのネットワーク環境やPCの整備・管理を担当しております。

いずれの業務においても、今まで培ってきた自身の知識や経験を活かせるよう意識して務めております。

仕事のやりがい、大切にしていること

企業にとってセキュリティの向上は難しい課題ですが、それをシンプルで簡潔かつ安価に提供するのが「Seculio」です。
その「Seculio」について、セキュリティ向上に繋がる機能を充実させること、ユーザビリティを良くして行くことが開発部のミッションとなります。

自身としては、サービスの品質改善と開発に集中できる環境を整備し、メンバーが共通の認識を持って同じ目的に向かって進むよう、舵取りを心掛けています。

社内の環境(人・設備面・制度など)

LRMは絶賛成長中の会社で若い社員が多く、みんな素直で前向きで勢いがあります。ただ、その分経験が浅いのも実情なので、自身の経験をより良い方向に還元して行ければと考えています。

設備面に関しては、会社規模としては充実しているほうではないでしょうか。3台のマルチディスプレイと高機能チェアは、社員だけでなくアルバイト・パート分も用意しており、業務を快適にこなせるよう配慮されております。

LRMだからこそやりやすい事

大なり小なりはありますが、LRMは常に新しい事に手を上げて挑戦できる機会が多くある会社です。また、しがらみも少ないため、自由な発想で事を進めて行くことができます。

よく、手を上げた者だけが負担となるケースを他社で多々見かけますが、LRMではその様な事は全く無く、周囲が積極的に関与してくれるため、よりやりがいを感じることができる職場であると感じられます。

募集要項をチェックする