pageTop
情報セキュリティコンサルタント
柴田 大輔

プロフィール

兵庫県明石市出身。関西学院大学理工学部人間システム工学科卒。就活を始めたときはSIer業界でプログラマ志望だったが、4回生4月に志望職種をコンサルタントに変更。LRMとの面談で情報セキュリティ分野に興味を惹かれて、新卒でLRMに入社。

自分の担当業務・役割

情報セキュリティコンサルタントとして、ISMS認証の取得支援をしています。早く確実にISMS認証を取得したいというお客様の要望に対して、どのようにすれば同時にセキュリティレベルを向上させることができるのかを常に考えるようにして、お客様にとって有用なISMSの構築を目指しています。

また、コンサルティングメニューの開発にも積極的に携わっています。例えば、ISOの新規格に関するコンテンツ記事を作成したり、実際にお打合せで使用する資料の作成などを行っています。

柴田画像

仕事のやりがい、大切にしている事

情報セキュリティコンサルタントとして、ISMSの知識はもちろん、IT業界全般の知識を日々吸収しようと励んでいます。本当にお客様のためになるコンサルティングをするためには、業界特有の知識に精通していることは必須なので、事前準備を怠らないようにしています。

そのために通常業務以外にも本を読むなどをして努力することは大変なときもありますが、実際にその知識を活かすことができたときはすごく気持ちがいいものなので、やりがいを感じています。

ワーク・ライフ・バランスについて

社員は、働き方として「ワーク・ライフ・バランス」を自己宣言しています。私は「ワーク」型を宣言していますが、あくまで自己宣言なので、定時で帰ろうと思えばいつでも帰ることができます。実際に用事がある日は定時で退社しますが、「他の人が帰っていないから帰りにくい..」みたいな雰囲気はまったくありません。個人の裁量権が大きいので、無理なく仕事が頑張れる環境だと思います。

将来展望

従業員数の増加や、新サービスの開発・リリースなど、LRMは常に成長を続けています。その成長に少しでも役立ちたいと思っています。そのためには、まずは一人前と言って頂けるような情報セキュリティコンサルタントにならなければいけないので、引き続き知識習得に励みたいと思います。

また、セキュリティの業界は、技術の発展によって日々対策方法が変化していくので、最新の状況・対策方法を常にキャッチしているコンサルタントを目指します。

募集要項をチェックする